ぼくのゆうしゃ 3

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047129689

関連作品有り

ぼくのゆうしゃ 3

  • 著者 葵 せきな
  • イラスト Nino
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047129689

新たな仲間を加えた勇者一行の背後から、魔人の刺客が迫る!?

騎士セシリアを仲間に加え、賑やかさを増したトオルたち。辿り着いた《決断の洞窟》で勇者の試練を受けるのだが、投げかけられたのは変な質問ばかり!! しかも、彼らの背後には勇者の命を狙う魔人の陰が……!?

メディアミックス情報

NEWS

「ぼくのゆうしゃ 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 闘技都市ルザルを出発し女神を起こすために必要な《決断の洞窟》を抜けて次の街へ向けて出発したトオルたち。道中ファルディオたちのレベル上げやパーティ4人の料理などをしながら辿り着くも、新たなる魔人,白狼の 闘技都市ルザルを出発し女神を起こすために必要な《決断の洞窟》を抜けて次の街へ向けて出発したトオルたち。道中ファルディオたちのレベル上げやパーティ4人の料理などをしながら辿り着くも、新たなる魔人,白狼のゲインが勇者一行を追っており…。黒幕っぽい魔人を統べるが如くの少年ヨルが出てきた今回。シリアス部門は現実世界とリンクし始めてきな臭くなってきたねぇ。魔人を統べる魔王と呼ばれるヨルは果たして彼なのか?それに勇者トオルも小学生,お子ちゃまの無邪気さが段々悪い方向に進んでるような…。魔人ゲイン戦の出だしの発言も→ …続きを読む
    Yobata
    2013年12月20日
    29人がナイス!しています
  • 今回はあとがきが充実してましたね。流石はあとがきが本編作家さん。 肝心の本編ですが今回は魔人視点、トオル視点からなる構成でしたね。1巻から匂わせていた重たさが本格的に物語に絡んできたように思います。ギ 今回はあとがきが充実してましたね。流石はあとがきが本編作家さん。 肝心の本編ですが今回は魔人視点、トオル視点からなる構成でしたね。1巻から匂わせていた重たさが本格的に物語に絡んできたように思います。ギャグ中心なので安心して読めますがシリアス多すぎるとちょっと疲れるな。現実世界との繋がりがシリアス要素をさらに加速させているみたいだけどそれより気になるのは今回少し明かされたファルディオの過去ですね。幼馴染に振り回されるとかファルディオただのラブコメ主人公やないか! …続きを読む
    まりも
    2013年12月22日
    27人がナイス!しています
  • 2013年納めの本になりそうです。今回いつもとは違い、町ではなく町と町の間の道中を見ていきました。なかなか波乱万丈です。面白そうとか言ってはいけない(笑)。決断の洞窟で言われたこととかゲインに言われた 2013年納めの本になりそうです。今回いつもとは違い、町ではなく町と町の間の道中を見ていきました。なかなか波乱万丈です。面白そうとか言ってはいけない(笑)。決断の洞窟で言われたこととかゲインに言われたことがどう明かされていくのかが気になります。だってこの作者だし……ね!いつも通り前半のギャグが後半に伏線として拾われていくさまは面白かったです。前巻までは以前の世界に救いがないだろというシリアスがありましたが、今回はこっちの世界で不安を煽る感じでした。ゲインが何気に旅の一行に対しての評価が良かったね。 …続きを読む
    謡遥@ぼっち党員
    2013年12月31日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品