千里眼 キネシクス・アイ 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年08月30日
商品形態:
電子書籍

千里眼 キネシクス・アイ 下

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2013年08月30日
商品形態:
電子書籍

悪意が自然と人を操る。現代の陰画のようだ

美由紀の「千里眼」まで読みとる機械。それは「キネシクス・アイ」と呼ばれるノン=クオリア最新の技術だった! ターゲットのどんな思考や感情も見逃さない“眼”が美由紀を追い詰めていく。能登半島の豪雨は手始めに過ぎなかった。最強の降雨弾の標的は首都・東京! 東京を海中に沈め、100万人以上の犠牲者を出す惨事の襲来。陰謀に気づいた美由紀は止めることが出来るのか! 過熱するノン=クオリアとの戦い。新シリーズ第10弾!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千里眼 キネシクス・アイ 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 岬にはF15が似合う。話が一気に加速して、上巻の伏線を回収するのは流石。 岬にはF15が似合う。話が一気に加速して、上巻の伏線を回収するのは流石。
    すずきさん
    2016年06月08日
    12人がナイス!しています
  • 上巻ではあまりに暴れ足りなかったから下巻では倍返しだろうと思っていたが、まさにそのとおりだったw 再びF1を運転てのは、ちょっとやりすき感もあるが、まぁ好きにしてよという感じかな。この傍若無人な行動と 上巻ではあまりに暴れ足りなかったから下巻では倍返しだろうと思っていたが、まさにそのとおりだったw 再びF1を運転てのは、ちょっとやりすき感もあるが、まぁ好きにしてよという感じかな。この傍若無人な行動というか、傍若無人な設定?はなければないで物足りないし、あればあったで、辟易もするし、不思議なシリーズ本ですw今回は相当追い詰められたが、形勢逆転してからが、ちょっとあっさりかな。メフィストもあまりに無関心すぎだったし。まぁ益山がちょっと怪しいのはミエミエだったがw それよりこのシリーズってまだ続くのかな? …続きを読む
    どんちん
    2014年04月11日
    12人がナイス!しています
  • 相変わらず暴走し、絶体絶命のピンチに直面し、それでも超人的な身体能力と頭脳で切り抜ける。これぞ千里眼シリーズという感じでした。ダビデの後を継いだような人物も登場したし、ノン=クオリアとも決着ついてない 相変わらず暴走し、絶体絶命のピンチに直面し、それでも超人的な身体能力と頭脳で切り抜ける。これぞ千里眼シリーズという感じでした。ダビデの後を継いだような人物も登場したし、ノン=クオリアとも決着ついてないように思うんですが、この先は出るんでしょうかね? …続きを読む
    Yuki
    2015年04月20日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品