広島今昔散歩

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046003744

広島今昔散歩

  • 著者 原島広至
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046003744

広島城・相生橋・新天地・宇品港 戦前の華かなりしレトロ広島の今昔比較!

明治・大正・昭和初期の広島について語った本は極めて少ない。本書は、原爆投下前の広島がどんな姿であったのか、大正時代のモダンな広島の姿を、散歩しながら現地で確かめられる文庫サイズのビジュアル歴史解説本。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「広島今昔散歩」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 広島県在住の私には、やはり郷土愛がある。この本を眺めていると何故か生まれる前の景色まで懐かしい(見た事ないのに)。現在の街の写真があるのも嬉しい。広島市が大好きなので遊びに行きたくなる。本の半分以上は 広島県在住の私には、やはり郷土愛がある。この本を眺めていると何故か生まれる前の景色まで懐かしい(見た事ないのに)。現在の街の写真があるのも嬉しい。広島市が大好きなので遊びに行きたくなる。本の半分以上は広島市内だが、呉や毛利元就の故郷や備後地区も載っている。市内はどうしても被爆前後の比較が多い。県民でも行った事がない場所もあるので行きたくなる。欲を言えば三原や竹原も見たかった。広島の歴史もざっくり説明されていて、平清盛に毛利元就一族、広島藩主浅野家の事もわかるが、誤記もちょくちょくあるのが球に傷。 …続きを読む
    寺・ジ・エンド
    2014年09月21日
    30人がナイス!しています
  • 昔の写真や地図を見るのが好きなので.軍都ゆえの画像修正が施された写真や白いままの地図も少々.文章も豆知識が豊富なので,読み物としても楽しめた.呉の「アレイからすこじま」って何だろうと以前より不思議に思 昔の写真や地図を見るのが好きなので.軍都ゆえの画像修正が施された写真や白いままの地図も少々.文章も豆知識が豊富なので,読み物としても楽しめた.呉の「アレイからすこじま」って何だろうと以前より不思議に思っていたが「烏小島」だったんだ. …続きを読む
    Aby
    2015年03月25日
    4人がナイス!しています
  • 写真や地図での今昔比較以外にも余談雑学的なコメントも多くそういう点でも読める。観光ガイドブックというわけではないので、多くの物件が地図を交えて紹介されていても検索性は重視されない編集方針のようだ。 写真や地図での今昔比較以外にも余談雑学的なコメントも多くそういう点でも読める。観光ガイドブックというわけではないので、多くの物件が地図を交えて紹介されていても検索性は重視されない編集方針のようだ。
    たけぽん
    2014年08月09日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品