神さまのいない日曜日IX

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040701103

神さまのいない日曜日IX

  • 著者 入江 君人
  • イラスト 茨乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040701103

世界を救う夢を見た、墓守アイの物語――完結。

「私、死んじゃったんですね……」弾丸となったアリスを止めたとき、アイの心臓も止まった。「アイ、これからどうするの?」「三日、待っていて下さい」アイはナインと共に消えたアリスをひたすら待っていた――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神さまのいない日曜日IX」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アイ・アスティンは土曜の朝に死んだ。自身の死を受け入れたアイは死者として埋葬されるか,永遠を受け入れるか…これからの在り方について考えながらアリスを待つ…。墓守アイの物語,最終巻。日曜日に神さまが見捨 アイ・アスティンは土曜の朝に死んだ。自身の死を受け入れたアイは死者として埋葬されるか,永遠を受け入れるか…これからの在り方について考えながらアリスを待つ…。墓守アイの物語,最終巻。日曜日に神さまが見捨てたこの世界に神さまは結局いたのだろうか?「世界を救う」ために旅に出るも「失敗」し、一時は自分を見失うも「私」の在り方を見つけ出したアイ。たとえ神さまがいなくても、アイには夢があり,希望があり,仲間がいて,幸せで、これは「アイ・アスティン」の世界の物語だったんだね。自身が死者となり生と死について考え、自分の→ …続きを読む
    Yobata
    2014年10月22日
    31人がナイス!しています
  • 終わってしまいました。発狂したユリーが怖過ぎてビビりましたが、その他は最終巻にふさわしい内容で。アリスの暴走はこれからも続くのでしょうが、アイがうまく止めてくれるでしょう。アイの丘の話でお墓に行けたの 終わってしまいました。発狂したユリーが怖過ぎてビビりましたが、その他は最終巻にふさわしい内容で。アリスの暴走はこれからも続くのでしょうが、アイがうまく止めてくれるでしょう。アイの丘の話でお墓に行けたのもよかったし、最後までよい話でした。面白かったです。 …続きを読む
    sskitto0504
    2014年08月20日
    26人がナイス!しています
  • これで終わりだとと思うと寂しいですが、派手さはなくても何かしっとりとした神ないらしい良い最終巻でした。今回はアイの死から始まったので多くの登場人物達の涙が印象的。そして、今までのキャラたちが次々と再登 これで終わりだとと思うと寂しいですが、派手さはなくても何かしっとりとした神ないらしい良い最終巻でした。今回はアイの死から始まったので多くの登場人物達の涙が印象的。そして、今までのキャラたちが次々と再登場してくれたのも嬉しかったです。アイのひたむきな信念と理性、感情がひしめきながらも決断し、また成長も感じられ色々グッときましたね。終盤のアイとアリスの不器用ながらもニヤニヤできるような会話も素晴らしく、これからの2人の物語が想像できるようなENDもよかったとも思います。今後も彼女たちが幸せであってほしいです。 …続きを読む
    リプトン
    2014年05月27日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品