デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047129740

デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ

  • 著者 橘 公司
  • イラスト つなこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047129740

本性を晒した七罪を肯定し、デレさせる!?

「シドー! おなかがすいたぞ、シドー!」、「あ、あの……しどうさん……」七罪の天使によって十香たちを子供に変えられてしまい、悪戦苦闘する士道。一方DEMの反ウェストコット派には不穏な動きがあり――!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 限定版既読済みなので一応再読。七罪後編。後編はいたずらお姉さん七罪ではなく、七罪の真の姿,いたずらっ子七罪の出番。ネガティブ思考が強いけど、そんな人を寄せ付けない精霊の心を士道がピュア(鈍感)な心でデ 限定版既読済みなので一応再読。七罪後編。後編はいたずらお姉さん七罪ではなく、七罪の真の姿,いたずらっ子七罪の出番。ネガティブ思考が強いけど、そんな人を寄せ付けない精霊の心を士道がピュア(鈍感)な心でデレさせるのは、これぞデート・ア・ライブだったね。戦闘は今回は対人工衛星という巨大物で十香達のコンビネーションは抜群w最後の七罪の「こいつに悪戯していいのは私だけなんだからぁぁ」はいたずらっ子全開で可愛いwロリ十香の限定版表紙も良かったけどロリ七罪の表紙も好きw次巻はついに折紙が⁈ …続きを読む
    Yobata
    2013年12月20日
    72人がナイス!しています
  • 七罪編の後半。自分はロリ系が特に好きという訳ではないけれど、いつもと違ったキャラの魅力が見れたのは良かった。つまり精霊ヒロイン達は皆やっぱり可愛いな、と(笑)イラストの士織が無駄に可愛くてちょっと悔し 七罪編の後半。自分はロリ系が特に好きという訳ではないけれど、いつもと違ったキャラの魅力が見れたのは良かった。つまり精霊ヒロイン達は皆やっぱり可愛いな、と(笑)イラストの士織が無駄に可愛くてちょっと悔しい。ていうかそんな才能に目覚めちゃったのかよ!(笑)今回メインだった七罪も可愛かった。素直になれて良かったと素直に思える。けど個人的には変身した方が好み(笑)そしてラストは一難去ってまた一難。折紙がとうとう…って感じの展開に。次回は折紙にスポットが当たるのかな?どうなることやら。本編もアニメの二期も楽しみだ。 …続きを読む
    コリ
    2013年12月31日
    61人がナイス!しています
  • 七罪の変化能力によってロリ姿に変えられてしまった精霊たち&折紙。以来七罪による士道を社会的に抹殺しようとするかのごとき嫌がらせがが相次ぐ。ロリ祭りサービスシーンとか思えない挿絵が多々…!しかし予期せず 七罪の変化能力によってロリ姿に変えられてしまった精霊たち&折紙。以来七罪による士道を社会的に抹殺しようとするかのごとき嫌がらせがが相次ぐ。ロリ祭りサービスシーンとか思えない挿絵が多々…!しかし予期せずして七罪はウイザードの攻撃により深手を追い、<フラクシナス>での療養へ。その間、七罪が持つコンプレックスを解消しようと士道たちは様々な手を打つ。最後、七罪がきちんとお礼を言え…精霊もまた、成長するものなのだろう。一方折り紙のDEMの移籍、裏で張り巡らされる不気味な精霊の利用計画着々と。波乱が予感がひしひし。 …続きを読む
    くろり - しろくろりちよ
    2014年01月06日
    58人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品