MF文庫ダ・ヴィンチ

トラッシュ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040661759

MF文庫ダ・ヴィンチ

トラッシュ

  • 著者 アンディ・ムリガン
  • 訳者 高橋 結花
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040661759

アカデミー賞確実! 映画化原作

第三世界の某国、ゴミ捨て場に暮らす3人の少年たちは、ある日小さな鍵と身分証明書を拾う。それは、国をゆるがす秘密をかかえた鍵だった──妨害にめげず、3人は真実をさがす旅に出る。スリルと感動に満ちた物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「トラッシュ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久々に海外文学を。何より表紙に惹かれてしまった。そして正解。 ただ、大袖を振って人に薦められるかは微妙なところ。今自分が生きている日常と、作品の舞台になっているとあるアジアの極貧地帯とを比べてしまうと 久々に海外文学を。何より表紙に惹かれてしまった。そして正解。 ただ、大袖を振って人に薦められるかは微妙なところ。今自分が生きている日常と、作品の舞台になっているとあるアジアの極貧地帯とを比べてしまうと、言葉にできない苦しさがこみ上げてくる。歩けるようになったそばから、当たり前のようにゴミ拾いをして生きていく子供達。劣悪と一言ではいい表せない環境で育った彼らの手にしたモノ。ラファエル・ガルド・ジュンジュン・ピアの4人が幸せに、そして穏やかに暮らせていけることを心から祈らずにはいられない。 …続きを読む
    yu
    2014年01月28日
    32人がナイス!しています
  • 社会の大きな意思の中では個人の小さな希望や意思は押し潰されてしまいがちだ。しかし、この物語のゴミの山で暮らす子供たちの小さな希望や行動、そして友情は、大きさではなく、その堅さでもってかたちある未来へと 社会の大きな意思の中では個人の小さな希望や意思は押し潰されてしまいがちだ。しかし、この物語のゴミの山で暮らす子供たちの小さな希望や行動、そして友情は、大きさではなく、その堅さでもってかたちある未来へと向かっていく。スリリングなやり取りもある冒険譚。純粋で清々しいラストは、「この本を読んでよかった」と思わせる満足感がありました。 …続きを読む
    max
    2014年03月30日
    12人がナイス!しています
  • 映画で観て、原作が気になって読んだ。映画も良かったけど、少々腑に落ちなかった部分が、原作では違和感なく読めた。ブラジルのゴミ捨て場でゴミを拾って日々の生活をしのぐ少年たち。貧しいながらも彼らが捨てなか 映画で観て、原作が気になって読んだ。映画も良かったけど、少々腑に落ちなかった部分が、原作では違和感なく読めた。ブラジルのゴミ捨て場でゴミを拾って日々の生活をしのぐ少年たち。貧しいながらも彼らが捨てなかった信念と勇気に心が洗われた。映画・原作、それぞれの良さがあるけれど、バッグの持ち主のホセ・アンジェリコと少年たちを繋ぐもの、万霊節(いわゆる「死者の日」)という文化的背景など、映画で端折っていた部分は、日本人にとっては、より共感できる部分なのかなと思う。 …続きを読む
    ton
    2015年02月16日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品