試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
雑誌コード:
5264869
ISBN:
9784840129695

ゼロの使い魔 7

  • 著者 望月 奈々
  • 原作 ヤマグチノボル
  • キャラクター原案 兎塚 エイジ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
雑誌コード:
5264869
ISBN:
9784840129695

メディアミックス情報

NEWS

「ゼロの使い魔 7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クライマックスはなかなか盛り上げてたし、巻末のオマケ番外編もまあ充実してたし、ということで望月奈々版コミカライズはこれで完結。多少の拙さはあったものの、ストーリーはテンポよく展開してそのへんは良かった クライマックスはなかなか盛り上げてたし、巻末のオマケ番外編もまあ充実してたし、ということで望月奈々版コミカライズはこれで完結。多少の拙さはあったものの、ストーリーはテンポよく展開してそのへんは良かったんじゃーないかな? …続きを読む
    海猫
    2018年06月10日
    33人がナイス!しています
  • ほーん虚無の使い魔だったの ほーん虚無の使い魔だったの
    北白川にゃんこ
    2020年07月27日
    4人がナイス!しています
  • はっきりいって描写不足な観がある。というのもゼロ戦でのラストバトルから、ラストの大団円はもう少し感動的にならなかったのだろうか。命令を義務が押さえつけたサイトの奮闘・勇気はもっと英雄的だった筈。英雄要 はっきりいって描写不足な観がある。というのもゼロ戦でのラストバトルから、ラストの大団円はもう少し感動的にならなかったのだろうか。命令を義務が押さえつけたサイトの奮闘・勇気はもっと英雄的だった筈。英雄要素が弱かった点で、読者としてはちょっぴりマイナス点をつけたい。 …続きを読む
    袖崎いたる
    2015年03月13日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品