忘れない。 贈りものをめぐる十の話

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年12月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840121224

忘れない。 贈りものをめぐる十の話

  • 著者 市川 拓司
  • 編集 ダ・ヴィンチ編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年12月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840121224

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忘れない。 贈りものをめぐる十の話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本年54冊目、贈りものをめぐる10の話。みらいのほんでいただいた本。知らない作家さんもチラホラ。なかでも虹色の傘、引き出物が良かった。 本年54冊目、贈りものをめぐる10の話。みらいのほんでいただいた本。知らない作家さんもチラホラ。なかでも虹色の傘、引き出物が良かった。
    ゴマ
    2015年12月13日
    38人がナイス!しています
  • さまざまなかたちの「プレゼント」をテーマとしたアンソロジー。SFめいた作品、ファンタジー、ミステリ、恋愛と内容も多岐にわたっている。心情として樋口直哉さんの「メーカーズマーク」の中の「未来はいつも人間 さまざまなかたちの「プレゼント」をテーマとしたアンソロジー。SFめいた作品、ファンタジー、ミステリ、恋愛と内容も多岐にわたっている。心情として樋口直哉さんの「メーカーズマーク」の中の「未来はいつも人間を裏切る」という言葉が印象的だった。 …続きを読む
    佐島楓
    2014年06月27日
    28人がナイス!しています
  • ダヴィンチ編集のアンソロジーでは一番好きかも(^^) 特によかったのは大島真須美「虹色の傘」。他の作品もハズレがなく、おもしろかった(≧▽≦)  ダヴィンチ編集のアンソロジーでは一番好きかも(^^) 特によかったのは大島真須美「虹色の傘」。他の作品もハズレがなく、おもしろかった(≧▽≦) 
    ピロ麻呂
    2015年12月27日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品