試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840117432

銃姫 8

  • 著者 高殿 円
  • イラスト エナミ カツミ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840117432

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銃姫 8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん、戦闘シーンは大迫力かつ論理性も伴っているのですが、心情描写が疑問。姉と慕う女性の正体を知ったら、苦しむのが普通なのでは? そこが引っかかりました。 うーん、戦闘シーンは大迫力かつ論理性も伴っているのですが、心情描写が疑問。姉と慕う女性の正体を知ったら、苦しむのが普通なのでは? そこが引っかかりました。
    佐島楓
    2013年07月10日
    12人がナイス!しています
  • エルの秘密やミトとの確執を経て、それでも戦うセドリックの思いに圧倒されましたが(あんなヘタレだったのに!)、ついに……。チャンドラースも素晴らしき知将と戦いっぷりを見せつけてくれたのに、まさかかつての エルの秘密やミトとの確執を経て、それでも戦うセドリックの思いに圧倒されましたが(あんなヘタレだったのに!)、ついに……。チャンドラースも素晴らしき知将と戦いっぷりを見せつけてくれたのに、まさかかつての寝物語が穴を穿つとは。歴史とはこういう些細なことが流れを変えていくものなんだと思わされる次第です。アンはどうなるのか、目覚めた人はどう動いてくるのか。気になって仕方ない。 …続きを読む
    deltazulu
    2010年08月16日
    2人がナイス!しています
  • エルちゃんはね~の後書きを読んで、なるほどっと思った。 エルちゃんはね~の後書きを読んで、なるほどっと思った。
    2009年11月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品