家事場のバカぢから

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年11月29日
商品形態:
コミック
ISBN:
9784840106672
ニコカド祭り2020

家事場のバカぢから

  • 著者 大平 一枝
  • 著者 森 優子
  • 著者 由井 卯月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年11月29日
商品形態:
コミック
ISBN:
9784840106672

メディアミックス情報

NEWS

「家事場のバカぢから」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった、けど、馬子さんの一週間の献立表見たら、落ち込む。なんてすごい人でしょう。 面白かった、けど、馬子さんの一週間の献立表見たら、落ち込む。なんてすごい人でしょう。
    もーちゃん
    2013年09月08日
    10人がナイス!しています
  • いくら主婦のアタシが片付けても、旦那が次から次から買い物しては貯めこんでいく冬眠前のリスなのにっ!そこをクリアしないと家の中なんて片付かないわ!しゃーんなろー!! いくら主婦のアタシが片付けても、旦那が次から次から買い物しては貯めこんでいく冬眠前のリスなのにっ!そこをクリアしないと家の中なんて片付かないわ!しゃーんなろー!!
    のりすけ
    2016年02月22日
    4人がナイス!しています
  • 炬燵の上にあったので読んでみた。かみさんが図書館で借りてきた本だ。なるほどね~と思いつつ、ムフフフと笑ってしまいそうになる。が、しかし、次の瞬間、そうだよな~視点をずらせばいいんだよなあ~と思った。こ 炬燵の上にあったので読んでみた。かみさんが図書館で借りてきた本だ。なるほどね~と思いつつ、ムフフフと笑ってしまいそうになる。が、しかし、次の瞬間、そうだよな~視点をずらせばいいんだよなあ~と思った。ここでの題材は家事ということではあるのだが、それこそ、いろんなところにあてはまりそうだ。まさに、収納のパートの部分かもしれないな。収めるモノとトコロを買えれば、あたはまる世界は拡がる。 …続きを読む
    けんとまん1007
    2013年12月01日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品