ダンス・ダンス・ダンスRMX

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年07月18日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840108362
ニコカド祭り2020

ダンス・ダンス・ダンスRMX

  • 著者 荒木 スミシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年07月18日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840108362

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダンス・ダンス・ダンスRMX」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本家ダンス・ダンス・ダンスはずっと昔に読んだので全然中身を思い出せないのですが、この本を読んで村上春樹っぽい表現が随所に感じられ、元の作品を読み直したくなりました。羊男が出てきたのもポイントが高いです 本家ダンス・ダンス・ダンスはずっと昔に読んだので全然中身を思い出せないのですが、この本を読んで村上春樹っぽい表現が随所に感じられ、元の作品を読み直したくなりました。羊男が出てきたのもポイントが高いです。というか羊をめぐる冒険を読みたくなりました。まずは風の歌を聴けから読み直そう! …続きを読む
    ちばっち
    2017年10月21日
    4人がナイス!しています
  • 村上春樹トリビュート。村上春樹関連なら解説本なども無条件に買ってしまう。ただ、帯の裏側の文句ーー「かつて十三歳だったユキーー彼女はその後、どのような女性になっているのだろうか?」を目にした時点であぶな 村上春樹トリビュート。村上春樹関連なら解説本なども無条件に買ってしまう。ただ、帯の裏側の文句ーー「かつて十三歳だったユキーー彼女はその後、どのような女性になっているのだろうか?」を目にした時点であぶない予感はしていたのだけど。せめて名前かえてやってほしかった、などといいつつ懲りずに関連本らしきタイトルも読みたい本登録したわたしです。ちび羊男はよかった。あと二回はよみかえさないと理解できないかな。帰ったら本家よみます。 …続きを読む
    すぎの
    2012年04月20日
    1人がナイス!しています
  • 小説自体は悪くないと思う。 村上作品に対するリスペクト?も感じられる。 しかし「リミックス」の名の通り『ダンス・ダンス・ダンス』の単なる焼き直しに過ぎないような…。 何のために書かれたのか、ヨクワカラ 小説自体は悪くないと思う。 村上作品に対するリスペクト?も感じられる。 しかし「リミックス」の名の通り『ダンス・ダンス・ダンス』の単なる焼き直しに過ぎないような…。 何のために書かれたのか、ヨクワカラナイ。 この大人になってしまった「ユキ」のイメージがこれから自分の中に残ってしまうのかと思うと 個人的には「いらんもん読んでしまったな」との感は否めない。 …続きを読む
    三月★うさぎ
    2009年12月27日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品