虹の生涯(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年02月06日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784404031839
ニコカド祭り2020

虹の生涯(上)

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年02月06日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784404031839

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「虹の生涯(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 隠居した公儀御庭番・和多田主膳。日がな釣糸を垂れるだけが日常の老いぼれが、桜田門外の変に遭遇し、井伊大老の首を取り戻したことから、幕末の動乱に身を投じることになる。同様に腕に覚えのある元御庭番三人を誘 隠居した公儀御庭番・和多田主膳。日がな釣糸を垂れるだけが日常の老いぼれが、桜田門外の変に遭遇し、井伊大老の首を取り戻したことから、幕末の動乱に身を投じることになる。同様に腕に覚えのある元御庭番三人を誘った主膳は、将軍下命の元、和宮降嫁・家茂上洛の陰供の任に。得物もまちまちな\おっさん\達が、幕末を舞台に暴れまわる。都で新撰組に協力したり掣肘したり利用されたり、数々の事件に関わる四人。だけど新撰組が薄っぺらく、通り一辺をただなぞってる感。上巻で高台寺党離隊まで。箱館まで行くなら、もっと書き込んでもらえるか。 …続きを読む
    二分五厘
    2019年07月20日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品