戦国武将の肖像画

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784404039637

戦国武将の肖像画

  • 著者 二木 謙一
  • 著者 須藤茂樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784404039637

戦国武将の肖像画には、「生前に描かれた絵」「晴れ舞台である束帯姿」「鎧姿」「騎馬姿」など様々なタイプがある。これらの絵に隠された武将達の性格や好み、イメージを明らかにする一冊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「戦国武将の肖像画」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 適度に詳しくかつカラー写真も豊富で大変わかりやすい本でした。 適度に詳しくかつカラー写真も豊富で大変わかりやすい本でした。
    ユウユウ
    2017年11月26日
    35人がナイス!しています
  • 肖像画には生前に描かれた寿像と没後に描かれた遺像がある(『はじめに』より)。没後間もなく描かれたものも百年以上後のそれも遺像である。有名武将の有名な肖像も空想で描かれた遺像が結構多く、結局本当の風貌が 肖像画には生前に描かれた寿像と没後に描かれた遺像がある(『はじめに』より)。没後間もなく描かれたものも百年以上後のそれも遺像である。有名武将の有名な肖像も空想で描かれた遺像が結構多く、結局本当の風貌がわからない人物が多いのだと解った。この本でも寿像だとはっきりしているのは毛利元就くらい。三谷幸喜『清須会議』には悪いが、戦国ドラマの配役、戦国漫画のキャラクター造形は好き勝手にすれば良いと思う。 …続きを読む
    小田嶋隆さんさようなら・寺
    2013年12月09日
    17人がナイス!しています
  • 衣装だけではなくポーズからも描かれた時代を推定する手がかりになるというのは面白かった。しかし年月や事故はともかく、意図的に破損された物があるのはなんとも勿体ない。柴田勝家の絵が妙に写実的だ。 衣装だけではなくポーズからも描かれた時代を推定する手がかりになるというのは面白かった。しかし年月や事故はともかく、意図的に破損された物があるのはなんとも勿体ない。柴田勝家の絵が妙に写実的だ。
    suzuki-takefumi
    2014年12月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品