試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138793

皇国のフロイライン 2

  • 著者 河端 ジュン一
  • イラスト 遙華 ナツキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138793

たった一人の少女を守りたかった。それがすべての始まりで、そして……。

<皇国>の主である桐原有を危険視した聖槍教会は、ついに彼の抹殺を決定する。刺客に選ばれたのは、彼の幼馴染・日下部蓮。苦悩する彼女が下す決断とは……!? <化物>を身に宿す少年たちの「おとぎ話」、第2巻

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「皇国のフロイライン 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さくっと、終わったけど、まとまっていた感じはする。当然のように大人の事情終わりだろうけど、落ち着くところに落ち着いてこれから頑張る、みたいな終わりはよかったし。もともと主人公のチート能力ありきの話だっ さくっと、終わったけど、まとまっていた感じはする。当然のように大人の事情終わりだろうけど、落ち着くところに落ち着いてこれから頑張る、みたいな終わりはよかったし。もともと主人公のチート能力ありきの話だったからこの程度かな。 …続きを読む
    みどり
    2017年07月31日
    4人がナイス!しています
  • 読了。本当におとぎ話のようなご都合主義のハッピーエンドで無事(?)簡潔、もとい完結。一巻の感想で書いた『幼馴染みとの距離感』が主な問題でした。近づくほど遠退く距離感…まぁ、話はしょり過ぎて呆気ない 読了。本当におとぎ話のようなご都合主義のハッピーエンドで無事(?)簡潔、もとい完結。一巻の感想で書いた『幼馴染みとの距離感』が主な問題でした。近づくほど遠退く距離感…まぁ、話はしょり過ぎて呆気ない感じの最終巻でした。【魔術師】がメインの話が読みたかったので残念です。 …続きを読む
    朝夜
    2013年04月30日
    3人がナイス!しています
  • 構成は一貫していてよかったかなと思います。しかし文章が粗い、文体がネックかな。文体というか文章構成そのもの?改行の仕方とか。地文が特にいまいちで引っ張れない。なんかこう断片的な文章に感じました。ネタは 構成は一貫していてよかったかなと思います。しかし文章が粗い、文体がネックかな。文体というか文章構成そのもの?改行の仕方とか。地文が特にいまいちで引っ張れない。なんかこう断片的な文章に感じました。ネタは寒いだけのノイズだったかなと。テーマは一貫して、ちゃんと着地していたけどやはり文章表現で足を引っ張る、内部完結型中二病ラノベ。『最適解』には程遠いな。シンプルなストーリーで落としどころとしてはまずまずだけど文章がなぁ。そしてヒロインの造形と言うか印象が悪いかな、今巻でなくて1巻から引き摺って魅力に乏しいかな。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年04月29日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品