いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047284227

いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女

  • 著者 あすか
  • イラスト カスカベ アキラ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047284227

今宵、貴方のものに――。絶愛系エンドレスラブ、開幕!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ふつうなかんじ。kindle版には「1」と巻数が振ってあり、内容的にも、呪いは全く解決してないのだが、続刊は無いようだ。メインの登場人物はほぼ呪われている。そして結構凝った世界観が作ってあって、闘う不 ふつうなかんじ。kindle版には「1」と巻数が振ってあり、内容的にも、呪いは全く解決してないのだが、続刊は無いようだ。メインの登場人物はほぼ呪われている。そして結構凝った世界観が作ってあって、闘う不死ヒロイン・彼女に救われ焦がれる死をもたらす熱血王子・クールなイケメン魔術師・ヒロインに愛をささやくつかみどころのない王、といかにもなキャラ。半面とっつきが悪いというか、詰め込みすぎて読んでて脳みそに負荷がかかる感じだった。そして一部は解決したが、主たる問題は未解決のまま終わっている。モヤモヤしたまま読了。 …続きを読む
    でんか
    2018年01月10日
    15人がナイス!しています
  • ランドックと皇王がだいぶ恋にめんどくさいひと。カスカベアキラさんのイラストがかわゆい。アーガイルがせつないなあ。魂の祖先たる恋人がいいひとっぽかったのでそのエピソードが読んでみたかったかも。 ランドックと皇王がだいぶ恋にめんどくさいひと。カスカベアキラさんのイラストがかわゆい。アーガイルがせつないなあ。魂の祖先たる恋人がいいひとっぽかったのでそのエピソードが読んでみたかったかも。
    2014年01月05日
    3人がナイス!しています
  • 野洲図書館から。ものすごく中途半端な終わり方をしている作品である!えっ?もうこれで終わりなの?てな感じでした・・。設定は良い感じなのだけど、ヒーローの前世の人の話やヒロインと魔導士との話、皇王とヒロイ 野洲図書館から。ものすごく中途半端な終わり方をしている作品である!えっ?もうこれで終わりなの?てな感じでした・・。設定は良い感じなのだけど、ヒーローの前世の人の話やヒロインと魔導士との話、皇王とヒロインの出会い、そしてヒーローはヒロインを取るならヒーローの婚約者とはどうするの?という事もないし等気になる話はあるもののそういった話がなく残念です。 …続きを読む
    一条梓(アンフィトリテ)
    2017年11月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品