ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829147207

ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(2)

  • 著者 秋田 みやび
  • 著者 グループSNE
  • イラスト 戸部 淑
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829147207

7つの神器と8つの国と、5人の“非真面目”(!?)冒険者

シエナクェラスの≪銀刀国ガルネイ≫。同国の軍に属する登録冒険者となったリディウスたちは、さっそくあれやこれやのトラブルに巻き込まれる! 事件の影には、どうやらマキシムの神器が絡んでいるらしくて……?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんだかいろいろダメすぎる(笑) クールなイメージだったネダですら、だんだん本性が現れてきたと言うか(^^; ただ、5話までは様子見シナリオな印象なので、最後の最後にあの引き方は気になりすぎる。fro なんだかいろいろダメすぎる(笑) クールなイメージだったネダですら、だんだん本性が現れてきたと言うか(^^; ただ、5話までは様子見シナリオな印象なので、最後の最後にあの引き方は気になりすぎる。from USAもそうだったし、はやく次巻を出して欲しい! とりあえず、セルヒオ母は何者なんだ(笑) …続きを読む
    にゃんころ
    2013年03月28日
    9人がナイス!しています
  • 第4話はヴィートのメイドぶりが光っていた事と、真相が考えていたのと逆だったので疑ってごめんなさいでした。第5話はネダが漢前すぎで頼もしかったです。そしてリディウスが空回りしていてセルヒオが気の毒でした 第4話はヴィートのメイドぶりが光っていた事と、真相が考えていたのと逆だったので疑ってごめんなさいでした。第5話はネダが漢前すぎで頼もしかったです。そしてリディウスが空回りしていてセルヒオが気の毒でした。そして第6話、リディウスの故郷が舞台となり、何だか彼の兄弟が今後の物語に大きく関わりそうで次巻がとても気になります。何よりもセルヒオ母の破壊力がすごい。リディウスとセルヒオの怯え具合から言えばラスボス級なセルヒオ母を秋田GMがどう絡ませてくるのか楽しみです。 …続きを読む
    真空 京
    2013年03月22日
    7人がナイス!しています
  • 今月一番楽しみだったリプレイ。1巻に比べると、大分それぞれのキャラにつながりが出てきたかな? 意外とセルヒオが全員とうまく絡んでるのが面白い。他はまだ誰かと絡みが薄かったりするからなあ。ヴィートは加速 今月一番楽しみだったリプレイ。1巻に比べると、大分それぞれのキャラにつながりが出てきたかな? 意外とセルヒオが全員とうまく絡んでるのが面白い。他はまだ誰かと絡みが薄かったりするからなあ。ヴィートは加速度的に残念になっていってるなあ…(笑) …続きを読む
    Ellery
    2013年03月19日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品