それってキセキ GReeeeNの物語

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月11日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784047313712

それってキセキ GReeeeNの物語

  • 著者 小松 成美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月11日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784047313712

作家・小松成美がGReeeeNの真実を元に描いた青春小説!

今年、デビュー10周年を迎えたGReeeeNの初の単行本が発売決定。
歯科医のため、今もなおそのプロフィールが明かされないGReeeeN。 彼らが“これまで歩んできた真実”を元に綴った人間愛の物語。 本作は、アスリートやアーティストのノンフィクションでベストセラーを重ねる作家・小松成美が4年に及ぶ取材を重ね完成した長編青春小説となっている。
そこには、リーダーHIDEと、兄でありプロデューサーであるJINとの、兄弟の生い立ち。そしてメンバーnavi、92、SOHとの出会いと青春の日々、GReeeeN誕生の瞬間、メンバーの絆が克明に綴られている。
歯科医として活躍しながら、ミリオンセラー・アーティストまで上り詰めたGReeeeNの“奇跡”と“軌跡”の物語が、ついに明らかに!

その時、『キセキ』がHIDEの耳に届いた…

震災から1か月以上が過ぎても、ほとんどの人たちはいまだ自宅に戻れない。放射能汚染は日を追って深刻さを増していたし、除染など到底追いつかない現状で、子供たちは公園や学校の校庭で自由に遊ぶことも禁止されていた。小学校の5年生か、6年生。何、聴いているんだろうなぁ? イヤホンから流れ出しているはずのメロディを、英篤は想像していた。そして、2人の横を通り過ぎようとした時、彼女たちが口ずさんでいる歌が耳に届き、英篤は立ち止った。

♪日々の中で 小さな幸せ 見つけ重ね ゆっくり歩いた『軌跡』
僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事
巡り合えた それって『奇跡』                       (第7章 『キセキ』より)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「それってキセキ GReeeeNの物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恥ずかしながら、”覆面”歌手兼歯科医!?という日経の記事で、このバンドのことを知る。家族との葛藤を含めた家族への思い。歌と医療を通した他者への思い。前者は五代親子3人の再会の件、後者は被災地で少女2人 恥ずかしながら、”覆面”歌手兼歯科医!?という日経の記事で、このバンドのことを知る。家族との葛藤を含めた家族への思い。歌と医療を通した他者への思い。前者は五代親子3人の再会の件、後者は被災地で少女2人が「キセキ」を口ずさむ件が象徴。どちらもグッとくる。やんちゃるな成長過程は、程度問題こそあれ誰もが通る道。父へ贈った一曲、ソウに贈った一曲・・・、皆家族。赤モヒカンの刺青の店員さん、運命の出会いですね!Greeeen命名とロゴの意味も、自然であり納得感。 …続きを読む
    thayami
    2018年04月28日
    63人がナイス!しています
  • いつも聞いてるFM番組に著者の小松さんが出演しPRされたことで興味を持ちました。ドキュメンタリー作家の著者が小説を書いたって?しかもGReeeeNの物語?図書館に予約して半年待ちました。これは現実を元 いつも聞いてるFM番組に著者の小松さんが出演しPRされたことで興味を持ちました。ドキュメンタリー作家の著者が小説を書いたって?しかもGReeeeNの物語?図書館に予約して半年待ちました。これは現実を元にしたフィクションで、とても上質の青春小説で、読んでいるとGReeeeNの曲が聴きたくてたまらなくなります。3.11後の検死の場面では涙が止まらなくなります。読み終わった時にはGReeeeNのファンになってます。あの曲この曲の背景が、ひとつひとつ感動的。青春小説が好きな方には是非読んでもらいたい一冊です。 …続きを読む
    まるる
    2016年11月01日
    53人がナイス!しています
  • このグループを知らなかったのですが、読後はファンになりました。歯学部に入学するまでのメンバーは「おぼっちゃま」で共感できず。ただ、皆素直で優しい。ご両親の愛情の深さを感じました。特にHideとJinの このグループを知らなかったのですが、読後はファンになりました。歯学部に入学するまでのメンバーは「おぼっちゃま」で共感できず。ただ、皆素直で優しい。ご両親の愛情の深さを感じました。特にHideとJinの兄弟は、親が子供にかける期待によって、性格がこんなにも違ってしまう見本のようです。長男への過大な期待と束縛、次男への緩やかな放任。中学から親元を離れて高知の学校に行った事で、花開いたHideの才能。そしてHideの柔軟な心が、音楽に未経験の92とSOHがメンバーに入れたのでしょう。感慨深い。 …続きを読む
    ぶんこ
    2018年02月02日
    45人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品