アリアンロッド・サガ・リプレイ(9) 妖精郷のピルグリム

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829146750

アリアンロッド・サガ・リプレイ(9) 妖精郷のピルグリム

  • 著者 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • イラスト 佐々木 あかね
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829146750

「世界の真実」を知ったピアニィたちが下した決断とは……!?

ピアニィが宿した負の力を除去すべく一行がたどり着いたのは、人と神の世界の狭間にたゆたう地“アヴァロン”だった。世界の真実を知り、戦う意味を問われる四人だが……。『超上級ルールブック』対応の第9巻登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アリアンロッド・サガ・リプレイ(9) 妖精郷のピルグリム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回はクライマックスに向けての助走といった感じで、謎を追ったり、戦乱で活躍したり、といったノリは少なめでした。が、ピアニィ&アルの関係の変化、ナヴァールの裏設定等々、長期シリーズならではのキャラを前面 今回はクライマックスに向けての助走といった感じで、謎を追ったり、戦乱で活躍したり、といったノリは少なめでした。が、ピアニィ&アルの関係の変化、ナヴァールの裏設定等々、長期シリーズならではのキャラを前面に出した展開は多かったですねー。TRPGなのに、恋愛ネタをここまで真正面からやれるのはホント凄いです。それにベネット絡みのアレ…数年越しの描写にホッとしました。うう、良かったなぁ…。パワーアップしたPC達の戦闘も、ほとんどルールを知らずに読んでいたのに、ド派手で痛快。今ならベルフトとも危なげなく戦えそうです。 …続きを読む
    砂糖と塩
    2012年10月11日
    4人がナイス!しています
  • きくたけさんはもはや神の領域すぎる><。このレベルのリプレイはもうセッションの参考というより物語読んでる感じ! うん、わたしはリプレイでも物語楽しみたいから、それで最高なんだけど! でも、わたし、段々 きくたけさんはもはや神の領域すぎる><。このレベルのリプレイはもうセッションの参考というより物語読んでる感じ! うん、わたしはリプレイでも物語楽しみたいから、それで最高なんだけど! でも、わたし、段々きくたけさんのレベルで他のGMを評価しちゃいけない、と悟ってきたかも><。要は面白ければ何でも幸せ、だよね♪。デスマーチもゲッタウェイもセカンドウィンドも面白い、ということ♪。きっとまだまだ世界にはわたしが読んでない面白いリプレイが沢山ある! そういうリプレイに会うのが楽しみだね♪。 …続きを読む
    葉月たまの
    2014年02月13日
    3人がナイス!しています
  • また、防御力が0に。 また、防御力が0に。
    こま犬
    2012年07月08日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品