戦う王女と毒薬王子 -神とある国の物語-

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月14日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784047280014

戦う王女と毒薬王子 -神とある国の物語-

  • 著者 剛 しいら
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月14日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784047280014

ミーナ姫が従順な人形に!? 王道ヒロイックファンタジー第2弾

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦う王女と毒薬王子 -神とある国の物語-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マリカの正体は本のシーンで察した。「ああああああ!!!これはまさか…!いや、絶対そうだわー」って。うーん、面白い展開。マリカはどっちを取るだろう???ぴゃーーーってテンションが上がってます。ミーナは愛 マリカの正体は本のシーンで察した。「ああああああ!!!これはまさか…!いや、絶対そうだわー」って。うーん、面白い展開。マリカはどっちを取るだろう???ぴゃーーーってテンションが上がってます。ミーナは愛されてますね。みんな自分を隠して、偽って、生き残る。なんだか寂しい話ですね。早く平和に解決しますように。 …続きを読む
    透馬なごみ
    2014年05月31日
    3人がナイス!しています
  • 三巻で完結のはずだけど、2巻で当初の目的から大きく外れた展開になってるので、綺麗に終わるのか心配。ほぼ姫アンド神のターン。 三巻で完結のはずだけど、2巻で当初の目的から大きく外れた展開になってるので、綺麗に終わるのか心配。ほぼ姫アンド神のターン。
    こばこ
    2014年07月24日
    2人がナイス!しています
  • 一つの国の話としても、恋愛の話としてもあまり進んだ印象はないな。ミーナ側よりもハッシュウィル側のふせんを敷いたのか?という感じ。このシリーズだけなら気にならなかったけど、金のシリーズがテンポ良かったせ 一つの国の話としても、恋愛の話としてもあまり進んだ印象はないな。ミーナ側よりもハッシュウィル側のふせんを敷いたのか?という感じ。このシリーズだけなら気にならなかったけど、金のシリーズがテンポ良かったせいか、じれったく感じる。でも、脳内に思い浮かべやすい描写とか、丁寧な心理描写は読みやすくてやっぱり好きだな、と思う。 …続きを読む
    颯季
    2012年04月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品