君がやめてとねだるまで

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041003800

君がやめてとねだるまで

  • 著者 草凪 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041003800

破滅の匂いがただよう究極のエロス

佐内啓一、46歳。大手電機メーカー勤務。最近はまっているのは、妻の浮気現場を盗聴しながら自慰にふけること。そんな啓一の目の前に、若くて魅力的な家庭教師が現れる――。官能と破滅のエロス作品!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「君がやめてとねだるまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とりあえず本のタイトルがいい。思わずタイトル買い。内容は・・・んーかなり変態の領域。でも、ストーリーはともかく、作者の表現力、描写力は物凄い。よくこんな表現が思いつくなぁと、妙なところに感心してしまい とりあえず本のタイトルがいい。思わずタイトル買い。内容は・・・んーかなり変態の領域。でも、ストーリーはともかく、作者の表現力、描写力は物凄い。よくこんな表現が思いつくなぁと、妙なところに感心してしまい、官能小説なのに極めて冷静に読んでしまった。三部作らしいので、一応続きも読んでみるけど。 …続きを読む
    future4227
    2016年01月31日
    16人がナイス!しています
  • ドラマ性が強くておっさんには今一つ、でも続きが気になる。 ドラマ性が強くておっさんには今一つ、でも続きが気になる。
    ちくわ
    2014年01月03日
    4人がナイス!しています
  • 官能小説?確かに描写は多かったけれど、46歳主人公が、読めば読むほど哀れな感じで、哀愁ただようオヤジという印象。最後まで救いようがない状態。 官能小説?確かに描写は多かったけれど、46歳主人公が、読めば読むほど哀れな感じで、哀愁ただようオヤジという印象。最後まで救いようがない状態。
    まりこママ
    2012年10月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品