国家の崩壊 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年05月24日
商品形態:
電子書籍

国家の崩壊

  • 著者 佐藤 優
  • 著者 宮崎 学
発売日:
2012年05月24日
商品形態:
電子書籍

ソ連崩壊から20年。国家はいかにして崩れるのか、問い直す!

国は壊れる時、どんな音がするのだろうか? 人はどのような姿をさらけだすのだろうか? 1991年12月26日、ソ連崩壊。不動だったはずの超大国は呆気なく自壊した。有能な官僚たちも、巨大な軍隊も、秘密警察もイデオロギー教育も、崩壊を防ぐことはできなかった。弱くなった日本はソ連の道を辿ることはないのか? 外交官として渦中におり、「国家は悪ではあるが必要だ」と確信した佐藤優に宮崎学が斬り込む!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「国家の崩壊」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なぜソ連という国家が消滅したかがとても分かり易く説明されていて、そうだったのかと呻りました。また、元ソ連の中央アジアについての記述が興味深く、この地方を舞台にした小説に触れて見たくなりました。確か、『 なぜソ連という国家が消滅したかがとても分かり易く説明されていて、そうだったのかと呻りました。また、元ソ連の中央アジアについての記述が興味深く、この地方を舞台にした小説に触れて見たくなりました。確か、『打ちのめされるようなすごい本(米原万里)』で幾つか紹介があって読みたい本にも登録していたので、優先度を上げようと思ってます。 …続きを読む
    ehirano1
    2019年07月20日
    63人がナイス!しています
  • 2011/12/22 Amazonより届く。 2014/8/3〜8/19 佐藤優氏によるソ連崩壊の裏側。いやあ、凄い修羅場をくぐり抜けてきた人だ。ゴルバチョフ、エリツィン、プーチンらの人物評も面白い 2011/12/22 Amazonより届く。 2014/8/3〜8/19 佐藤優氏によるソ連崩壊の裏側。いやあ、凄い修羅場をくぐり抜けてきた人だ。ゴルバチョフ、エリツィン、プーチンらの人物評も面白い。ニュースを追うだけではわからない、現場に居た凄みが感じられる。国家とは何か、政治、政治家とは何かを考えさせられる。必読の書。 …続きを読む
    gonta19
    2014年08月19日
    60人がナイス!しています
  • 二十世紀と言えば良きにつけ悪しきにつけ社会主義という壮大な実験が繰り広げられた時代。当時、ドイツに居た私は本社から送られれてくる新聞や雑誌を舐めるように貪り読んだ。但、悲しいかな木を見て森を見ず。個々 二十世紀と言えば良きにつけ悪しきにつけ社会主義という壮大な実験が繰り広げられた時代。当時、ドイツに居た私は本社から送られれてくる新聞や雑誌を舐めるように貪り読んだ。但、悲しいかな木を見て森を見ず。個々の事象は知り得ても凡人にはソ連崩壊へ至る全体像は把握し得なかった。二十余年が過ぎあれが何であったかを振り返るには良い頃合だと思い本書を手に取る。ゴルバチョフとエリツィンのイメージが鮮やかに反転する。やや不謹慎だがイデオロギーとは別次元の連邦内幕話が興味深い。ところで佐藤優と落合博満が似ていると思うのは私だけ? …続きを読む
    ntahima
    2013年12月15日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品