世界紛争地図 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年09月29日
商品形態:
電子書籍

世界紛争地図

  • 著者 「世界情勢」探究会
発売日:
2011年09月29日
商品形態:
電子書籍

今、世界にある31の紛争地を地図付きで詳説。世界のニュースを読み解く「基本」がわかる!

今、世界のどこで紛争が起きているのか? その原因は何か? そして、なぜ解決しないのか? 歴史的な対立から、背後で動く大国の利害までを整理し、地域別にわかりやすく見ていく。21世紀に入ってからも混迷が続く「チェチェン情勢」「コソボ独立」、一向に収束を見ない中国の「ウイグル」と「チベット」の両自治区問題、さらには日本ではあまり報じられない「ナゴルノ・カラバフ問題」や、最悪といわれる事態に陥っているアフリカの「ソマリア」や「スーダン」の問題等、世界31地域の情勢を地図付きで解説していく。たとえば「スーダン」は、2011年7月に南部が独立し「南スーダン」が誕生したが、なぜ、南部は独立したのか? こうした現代の国際ニュースを読む上で必要となる「基本情報」がすっきりわかる本。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界紛争地図」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 内戦・テロに関する最新の世界情勢が手に取るようにわかる本。 イスラム圏を含むアジアや近東についての記述がもっとも多く、1994年のルワンダ紛争で見直されることになったアフリカ各国についての情報量がそれ 内戦・テロに関する最新の世界情勢が手に取るようにわかる本。 イスラム圏を含むアジアや近東についての記述がもっとも多く、1994年のルワンダ紛争で見直されることになったアフリカ各国についての情報量がそれに次ぐ。反面、南米地域の紛争についてペルーの一例しか載っていないのは、やはり物足りない。 紛争そのものにはピンと来なくとも、説明を読んで「ああ、あの映画の…」と思わされることしきり。 …続きを読む
    梟木(きょうぼく)
    2011年10月07日
    3人がナイス!しています
  • 聞いたことはあるけど詳しくは知らない紛争を分かりやすく解説してあった。少し古いので状況が変わっているところもあったけど起点は変わらないので勉強になった。ナゴルノ・カラバフとか聞いたこともなかったし、キ 聞いたことはあるけど詳しくは知らない紛争を分かりやすく解説してあった。少し古いので状況が変わっているところもあったけど起点は変わらないので勉強になった。ナゴルノ・カラバフとか聞いたこともなかったし、キプロスのグリーンラインも初めて知った。アパルトヘイト撤廃後の方が黒人が苦しんでいる事実にはやるせなさを感じた。 …続きを読む
    みどるん
    2013年06月15日
    2人がナイス!しています
  • コンパクトにまとめられていて、教科書を補足する情報として丁度良い。一気に読めました。 コンパクトにまとめられていて、教科書を補足する情報として丁度良い。一気に読めました。
    hr
    2012年09月13日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品