影姫 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年10月06日
商品形態:
電子書籍

影姫

  • 区分表記なし 飯野 文彦
発売日:
2011年10月06日
商品形態:
電子書籍

新世紀エロティック・ホラー

地方都市の私立大学に入学した真太郎は、鬱屈した日々を送っていた。極度の奥手ゆえ、憧れる放送部の玉木清実に声をかけられずにいたのだ。やがて、友人で遊び人の孝一の助けで、皆で湖への1泊旅行の機会を得る。だが、同行していた友人が、湖畔で不審な死を遂げた……。直後、清実が豹変、真太郎に淫乱に迫ってきた。なぜ? 古来から土地に巣くうという妖怪「影女」の仕業か? 異才が放つエロティック・ホラー!

メディアミックス情報

NEWS

「影姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここでの酷評をなんのその結構楽しく読書できたと思う。きっと主人公の男の子たちにわりに共感したというか、まああんなもんでしたよーw逆に今の時代の植物性男子はああじゃないのかなぁと?ww男子を美化して妄想 ここでの酷評をなんのその結構楽しく読書できたと思う。きっと主人公の男の子たちにわりに共感したというか、まああんなもんでしたよーw逆に今の時代の植物性男子はああじゃないのかなぁと?ww男子を美化して妄想を抱くのはやめましょう。まあ、エロも恐怖もマイルドなんだけど、そのマイルド感がわりに良かった。陽子は石橋杏奈さん、清実は黒島結菜ちゃんあたりで映画化してほしい(無理。) …続きを読む
    巨峰
    2016年06月03日
    35人がナイス!しています
  • ★☆☆☆☆ 特定の女と身体を重ねた男性の死を巡るエロティックホラー。表紙のイラストに興味を惹かれて思わず衝動買いしたまではよかったものの、蓋を開けてみれば、その実ただの「官能小説」のそれで、ただただ拍 ★☆☆☆☆ 特定の女と身体を重ねた男性の死を巡るエロティックホラー。表紙のイラストに興味を惹かれて思わず衝動買いしたまではよかったものの、蓋を開けてみれば、その実ただの「官能小説」のそれで、ただただ拍子抜け。官能小説における「大学」「女子大生」をそのまま体現した世界観に、辟易する気持ちを隠しきれない。くわえて絵に描いたような童貞の思考を拗らせた主人公の言動が、これでもかといわんばかりに気持ちを不快にさせてくれる。最近「性」を題材にした作品に「当たり」作品が多かっただけに…。嗚呼、…。 …続きを読む
    ここそらはるゆき
    2013年10月04日
    13人がナイス!しています
  • なんとも評価の難しい作品。ホラー要素を無理矢理ぶち込んだ官能小説という感じ。これもかつてのホラーブームが生み出したものか?登場人物すべてが漫画的というかステレオタイプというか。魅力がなかった。自分が大 なんとも評価の難しい作品。ホラー要素を無理矢理ぶち込んだ官能小説という感じ。これもかつてのホラーブームが生み出したものか?登場人物すべてが漫画的というかステレオタイプというか。魅力がなかった。自分が大学生だった時を思い出しても、「そんなことはないやろう。」としか思えない。怪異の正体を古来の妖怪かと思わせつつ実はという展開には、幾ばくかの面白さもあったが。他の作品で面白いものもあった作者だが、今作は微妙。 …続きを読む
    大福
    2017年03月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品