大局観 自分と闘って負けない心

大局観 自分と闘って負けない心 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年01月20日
商品形態:
電子書籍

大局観 自分と闘って負けない心

  • 著者 羽生 善治
発売日:
2014年01月20日
商品形態:
電子書籍

勝つための準備、そして決断の仕方

すべては決断から始まる。勝敗を左右する判断。直感と経験はどちらが正しいか。現役最強の著者が勝負の哲学を徹底公開する決定版。大ベストセラー続編


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大局観 自分と闘って負けない心」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前回の決断力から五年たったころに出版されたが、今回は将棋の話が多かったように感じた。また著者の読書量とか教養の深さに驚いた。 前回の決断力から五年たったころに出版されたが、今回は将棋の話が多かったように感じた。また著者の読書量とか教養の深さに驚いた。
    mitei
    2011年11月13日
    137人がナイス!しています
  • 大局観は多くの経験から培われるもので、自分以外の人間のケースをたくさんみることでも磨かれていく。 大局観は多くの経験から培われるもので、自分以外の人間のケースをたくさんみることでも磨かれていく。
    マエダ
    2016年06月21日
    98人がナイス!しています
  • 2日前に起こった東北関東大震災。震災報道一色となったマスコミ、休日の明ける14日以後も続くのか。阪神大震災を超え、津波の脅威と原発の恐怖と地震国である島国を改めて意識する。全体を見通す大局観がまさに求 2日前に起こった東北関東大震災。震災報道一色となったマスコミ、休日の明ける14日以後も続くのか。阪神大震災を超え、津波の脅威と原発の恐怖と地震国である島国を改めて意識する。全体を見通す大局観がまさに求められているだろう。その極意は、奇をてらったものでなく、日々の積み重ねにあり、集中した訓練の時期が必要で、さらにそれを熟成させる長期の継続的な反復の中に全体像が浮かび上がる。西岡棟梁に通じる想いを感じる。極めた者は、時代の変化を受け止めさらに高みを目指す。精度が上がるほど、余裕がなくなり、ノスタルジーを想う。 …続きを読む
    猪子恭治
    2011年03月13日
    90人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品