試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784046312167

身代わり伯爵の冒険

  • 著者 清家 未森
  • イラスト ねぎし きょうこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784046312167

ドキドキがいっぱいの王宮物語!!

ミレーユは、パン屋『オールセン』の看板娘。国一番のパン屋をめざして頑張っているところに、とつぜん見知らぬ青年がやってきた。双子の兄の身代わりに、男の子として王宮に出仕するように言われて!?


メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『身代わり伯爵』プレミアムムービー


「身代わり伯爵の冒険」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公がとにかくむかつく。よくある設定の〖元気がとりえ!根はいい子〗で【腹が立ったら八つ当たり。物わかりが悪く、人の話を最後まで聞かず勝手に思いこみ迷惑かける。味音痴。〔作って味見しない〕お菓子でつら 主人公がとにかくむかつく。よくある設定の〖元気がとりえ!根はいい子〗で【腹が立ったら八つ当たり。物わかりが悪く、人の話を最後まで聞かず勝手に思いこみ迷惑かける。味音痴。〔作って味見しない〕お菓子でつられ機嫌が直っちゃう。恋に鈍感なの♡「このもやもやはなんなんだろう…?」…ブチッ。】根が素直なら他の愚行はいいのか? これ以外の9割は個性的で好感の持てるキャラばかりで、口調も楽しい。柱の設定はよくある話でもそれなりにおもしろかった。でも【天然】という言葉を盾にしたような主人公のせいで続きを読むかはわからない。 …続きを読む
    リコ・ガーネット
    2015年02月25日
    0人がナイス!しています
  • なるほど、人気が出たのも分かります。軽快なテンポと魅了的なキャラたちの掛け合い。まあずっと長く残る名作タイプの作品ではないと思いますが、楽しく読むには充分。 なるほど、人気が出たのも分かります。軽快なテンポと魅了的なキャラたちの掛け合い。まあずっと長く残る名作タイプの作品ではないと思いますが、楽しく読むには充分。
    2012年07月13日
    0人がナイス!しています
  • ビーンズ文庫版で全部持ってるけど、表紙が可愛くて買ってしまいました。身代わり伯爵は児童文学レーベルで出してもまったく違和感がないなー。リヒャルトは相変わらず天然タラシなようでwやっぱりこのシリーズはキ ビーンズ文庫版で全部持ってるけど、表紙が可愛くて買ってしまいました。身代わり伯爵は児童文学レーベルで出してもまったく違和感がないなー。リヒャルトは相変わらず天然タラシなようでwやっぱりこのシリーズはキャラの掛け合いが楽しい。 …続きを読む
    平子
    2012年07月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品