ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041106624

ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい

  • 著者 クリスティン・バーネット
  • 訳者 永峯 涼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041106624

息子は自閉症、そして12歳の宇宙物理学者。奇跡を導いた母の感動手記

「字を書けるようにすらならない」と診断された自閉症の息子を母は独力で育てると決意した。彼の物理学での突出した才能を引き伸ばし、「いずれアインシュタインを超える」と称賛される天才児に育て上げる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《図書館本》人間の可能性の深遠さ、際限のなさに深く感動した。ジェイクの能力の高さはもちろんのこと、それを支え伸ばした両親の努力は並大抵のことではなかっただろう。社会のシステムや既成概念、先入観の中でそ 《図書館本》人間の可能性の深遠さ、際限のなさに深く感動した。ジェイクの能力の高さはもちろんのこと、それを支え伸ばした両親の努力は並大抵のことではなかっただろう。社会のシステムや既成概念、先入観の中でそれに従うことが正しい方法だと得心しないで自分の信じる方法を貫き通せたのは、また両親のもって生まれた才能と育ってきた環境によるものなのかもしれない。本書は単に自閉症の子と特異優れたIQの持ち主の子の話には留まらない。子どもの成長・教育を考える上で大切なことは何かを教えてくれている。 …続きを読む
    SOHSA
    2017年05月16日
    38人がナイス!しています
  • 自閉症の息子を9才で大学に入学させ、もう2人の息子を育て(次男は病気を抱えている)自宅で保育所を営み、自閉症児のための「リトルライト」を立ち上げ多くの子ども達の能力を引き出す。 自身の脳卒中と自己免疫 自閉症の息子を9才で大学に入学させ、もう2人の息子を育て(次男は病気を抱えている)自宅で保育所を営み、自閉症児のための「リトルライト」を立ち上げ多くの子ども達の能力を引き出す。 自身の脳卒中と自己免疫疾患との戦い、世の中の不況、経済破綻による経営危機。 この人の行動力にとにかく圧倒される。 自分の子どもだけでも手一杯であるのに、他人に手を差し伸べる事を当然と行動する根底には宗教があるのかもしれない。 でもそれよりもこの人の根底にあるものは祖父母、父母の愛情から培われたものかもしれない。 …続きを読む
    14番目の月
    2014年05月12日
    28人がナイス!しています
  • 自閉症の子どもを育てる親の気持ちの変容を考えると大変だったろうなと。 子どもが持つ可能性、人間が持つ可能性を感じられる本でした。 自閉症の子どもを育てる親の気持ちの変容を考えると大変だったろうなと。 子どもが持つ可能性、人間が持つ可能性を感じられる本でした。
    ケイポン
    2014年10月14日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品