花いくさ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041100691

花いくさ

  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041100691

おのれ秀吉……花の家元、池坊専好の命をかけた仇討ち!

厚き友情と信頼で結ばれていた、花の名手・池坊専好と茶の名人・千利休。しかし秀吉の怒りを買い利休は非業の死を。専好の秀吉に対する怒りが増していく。そんな専好に秀吉への復讐の機会が訪れる…。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「花いくさ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 豊臣秀吉に仕掛けた仇討ちは、刀を持たずに花を持って戦うプライドを掛けた花戦さ!京都六角堂の住職にして花人の池坊専好。専好の生ける花は常に花の命と向き合い、見る者にも生きる力を与えるもの。花の道、茶の道 豊臣秀吉に仕掛けた仇討ちは、刀を持たずに花を持って戦うプライドを掛けた花戦さ!京都六角堂の住職にして花人の池坊専好。専好の生ける花は常に花の命と向き合い、見る者にも生きる力を与えるもの。花の道、茶の道と道は違えど、専好と千利休との友情も頷ける。そんな中での利休切腹。専好は秀吉相手に一世一代の大勝負に挑む!今回も織田信長の器の大きさには唸る。信長に追い付こうと頑張っても小手先の誤魔化しは効かない。専好、利休、信長の生まれながらの品格は相当なものだ。信長をも唸らせた、清洲城で専好が生けた花が見てみたかった! …続きを読む
    nico
    2017年06月12日
    68人がナイス!しています
  • 敗北は勇気を試す。物語の秀吉は暴君、己を認めぬものを殺し続ける悪王なのです。懐刀三成は歴史の回天を担う器量の欠片もない小物。茶と華の示す道、草木を介して宇宙と語り合う利休と専好、彼等は云います「美に至 敗北は勇気を試す。物語の秀吉は暴君、己を認めぬものを殺し続ける悪王なのです。懐刀三成は歴史の回天を担う器量の欠片もない小物。茶と華の示す道、草木を介して宇宙と語り合う利休と専好、彼等は云います「美に至る経路は遠く一様ではない。到達を夢想する事が本願ではなく、その道を歩く今が尊い」と。負けることを恐れ続け、黄金の眩い茶室に権威を委ねた秀吉が、光と熱の太陽であったとすれば、利休の暗黒は全てを包含する宇宙の黒。亡者達の声が黄泉から天下様の寝を侵す。猿よ、猿よ、信長の声に涙する憐れな男は敗北を認めたのだろうか。 …続きを読む
    キジネコ
    2017年03月03日
    43人がナイス!しています
  • 実に面白い!久しぶりに心が沸き立つエンターテインメント性に長けた時代小説を読みました。親友千利休や親しい人を傍若無人な秀吉に殺された花の名手、池坊専好による「刀」を「花」に変えた一世一代の大いくさ。来 実に面白い!久しぶりに心が沸き立つエンターテインメント性に長けた時代小説を読みました。親友千利休や親しい人を傍若無人な秀吉に殺された花の名手、池坊専好による「刀」を「花」に変えた一世一代の大いくさ。来年には野村萬斎主演で映画化。原作を読んで絶対、映画を見てみたいと思ったのは「のぼうの城」以来かな。そう言えばこちらも野村萬斎主演(笑)特に本では想像するしかない生け花を映像で見れるというのが楽しみ。主演以外のキャストも大好きな俳優さんばかり。先月の京都旅行で六角堂を訪れましたが、行く前に読みたかった。 …続きを読む
    けいた@読書中はお静かに
    2016年08月27日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品