試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200766

灯を落としたあとで

  • 著者 加東 セツコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200766

貴方の喜びは僕の喜び。社長と仕立て屋のピュアな恋物語。

仕立て屋の匠はある日店にとびこみできた鷹野にスーツを仕立てることになる。常連でもない、特に親しくしたわけではないけれど、匠にとって鷹野は誰よりも特別なお客様になっていくけれど…?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「灯を落としたあとで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 静かな色気を漂わす独特の麗しい絵に惹かれ表紙買いをしてしまう加東セツコさんの作品。そして、今回もまた短絡的なストーリーに対して脳内で激しいツッコミを入れずにはいられない展開が待っていたというw 4つの 静かな色気を漂わす独特の麗しい絵に惹かれ表紙買いをしてしまう加東セツコさんの作品。そして、今回もまた短絡的なストーリーに対して脳内で激しいツッコミを入れずにはいられない展開が待っていたというw 4つのCPの物語が描かれた短編集です。紳士なオジサマ×仕立て屋さん、造園業職人×弟子入り先の息子、山岳部後輩×先輩、若社長×勤労青年。男同士で恋愛することに全く葛藤のない人たちのロマンスといいますか、受を女性に置き換えても全く問題のない甘いロマンス集といいますか。小説の絵師さんとして追いかけたいと思ったりしました。 …続きを読む
    エンブレムT
    2014年09月18日
    47人がナイス!しています
  • じっくり1冊なのかと思ったら短編集だった。主人公が自分と同じ名前なんで「お、おぅ・・」と一瞬ニヤケたし、テーラーってけっこう好きなので表題作はもう少しじっくり読みたかったな。でもほとんどの話がいきなり じっくり1冊なのかと思ったら短編集だった。主人公が自分と同じ名前なんで「お、おぅ・・」と一瞬ニヤケたし、テーラーってけっこう好きなので表題作はもう少しじっくり読みたかったな。でもほとんどの話がいきなりそうくるか!?なシーンになるので笑えてしまって、そこはマイナス(笑)雪山登山の「晴れた雪の日」が自然な感じでなかなか良かった。こちらももっと膨らませた話を読んでみたいと思った。 …続きを読む
    2013年04月06日
    35人がナイス!しています
  • 大好き!加東セツコ先生本当に外れがないです。静かで穏やかだけど、想いは深いっていうのが伝わってくるこの空気がたまりません。攻のちょっと不器用なところが愛しいし、受も可愛かった。どの話も激萌え!お気に入 大好き!加東セツコ先生本当に外れがないです。静かで穏やかだけど、想いは深いっていうのが伝わってくるこの空気がたまりません。攻のちょっと不器用なところが愛しいし、受も可愛かった。どの話も激萌え!お気に入りの1冊です。 …続きを読む
    夜半
    2013年04月20日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品