藤陵学院の花嫁 万葉の桜と雷の太刀

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041000526

藤陵学院の花嫁 万葉の桜と雷の太刀

  • 著者 西本 紘奈
  • イラスト さらち よみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041000526

キケン度120%の学園ラブ・ファンタジー、開幕!!

高校生の広瀬真十は切り裂き魔に襲われていたところを藤原史に助けられる。ところが彼は奈良時代から続く藤原家の末裔で、マルチな才能を持つオレ様系男だった。おまけに彼には「花嫁」をめぐる予言が課されていて!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「藤陵学院の花嫁 万葉の桜と雷の太刀」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 乙女ゲーっぽい話が読みたくなって、何となく手に取りました。日本神話をガジェットにしつつ、三角関係の予感(笑)。 乙女ゲーっぽい話が読みたくなって、何となく手に取りました。日本神話をガジェットにしつつ、三角関係の予感(笑)。
    ダージリン
    2015年05月08日
    18人がナイス!しています
  • かなり詰め込まれた1巻でした(笑)主人公にしては平凡な容姿設定で、かなり貧乏生活だからなのか、なのになのか性格は至って健全な真十。でも、命の恩人だとしても、いきなり初対面で己の一生を決めちゃうのはどう かなり詰め込まれた1巻でした(笑)主人公にしては平凡な容姿設定で、かなり貧乏生活だからなのか、なのになのか性格は至って健全な真十。でも、命の恩人だとしても、いきなり初対面で己の一生を決めちゃうのはどうかな…まぁ、切羽詰まってたんだとは思うけど(笑)まだまだ、話の展開が始まったばかりで、真十の「花嫁」も本当はどっちなのか解らないし。次読むのが楽しみ。 …続きを読む
    ゆん
    2012年05月26日
    7人がナイス!しています
  • 西本さんの作品は初めてじゃないので読んだら、以前より読み易くなっていて、王道な筋書きになっていたので、「あれ?」と思いました。『紅玉』の時は取っ付きにくさがあったので、王道的な展開があったせいか安心感 西本さんの作品は初めてじゃないので読んだら、以前より読み易くなっていて、王道な筋書きになっていたので、「あれ?」と思いました。『紅玉』の時は取っ付きにくさがあったので、王道的な展開があったせいか安心感もあり、何だか先が読みたいなと一気読み。色々と突っ込み所がありましたが、設定のこの先が気になって面白かったです。主人公が夢見がちな女の子の等身大のようで、どのように言動を起こすのか楽しみでした。次巻は機会があったら読みたいです。 …続きを読む
    銀華
    2012年04月05日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品