アサルトエンジン・リプレイ 翠の残響

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829146552

アサルトエンジン・リプレイ 翠の残響

  • 著者 灘 新一郎
  • 著者 Bridge‐Head
  • イラスト shri
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829146552

富士見書房が贈る、完全新作TRPGのリプレイが登場!!

ハイランダーの能力が覚醒した少年アベル。彼はその力を磨くため、ハイランダーの学術機関アサルトエンジンの門をくぐる。それは平凡な日常の終わりと冒険と研鑽の日々の始まりだった! 話題のTRPG初リプレイ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アサルトエンジン・リプレイ 翠の残響」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アサルトエンジンリプレイ一巻、賭けシステムベットは楽しそうですがチキンな自分にはびびってベット出来なさそうです。折角システム無料公開されてるのでいつかやってみたく、先輩の灰汁が強く笑っていました。 アサルトエンジンリプレイ一巻、賭けシステムベットは楽しそうですがチキンな自分にはびびってベット出来なさそうです。折角システム無料公開されてるのでいつかやってみたく、先輩の灰汁が強く笑っていました。
    カヨ@小鬼
    2014年12月12日
    3人がナイス!しています
  • アベルのLウィル生活にざわざわしながら読んでました。ファンブル怖いですね。賭けシステムのお陰で戦闘にほどよい緊張感が出ていると思います。 アベルのLウィル生活にざわざわしながら読んでました。ファンブル怖いですね。賭けシステムのお陰で戦闘にほどよい緊張感が出ていると思います。
    りあ
    2013年02月12日
    0人がナイス!しています
  • 読み物としてはいちおうのものではあるけれど リプレイとしてはかなり苦しい 戦闘の説明とか「ゲームのリプレイ」としてこれで良いとなぜ思えるのか 素人作品といってしまって良い段階 読み物としてはいちおうのものではあるけれど リプレイとしてはかなり苦しい 戦闘の説明とか「ゲームのリプレイ」としてこれで良いとなぜ思えるのか 素人作品といってしまって良い段階
    kodamatsukimi
    2012年03月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品