危機の大学論 日本の大学に未来はあるか?

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
208
ISBN:
9784041100868

危機の大学論 日本の大学に未来はあるか?

  • 著者 尾木 直樹
  • 著者 諸星 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
208
ISBN:
9784041100868

変わりゆく日本の大学事情、若者の未来をひらき日本を救う真の教育力とは?

未曾有の変革期を迎えている日本の大学教育。学力低下や若者のコミュニケーション格差、そして深刻化する就職率低下――。その内実と改革の展望を、初等中等教育・大学教育の現場を踏まえ一刀両断する最新対談!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「危機の大学論 日本の大学に未来はあるか?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 便所飯、大学におけるクラス担任制、東大の秋入学など現代の大学事情について教育評論家である尾木直樹氏と諸星裕氏が対談したもの。尾木氏の自慢話には少々辟易するが、テーマはすごく興味深くて、教育学の入門とし 便所飯、大学におけるクラス担任制、東大の秋入学など現代の大学事情について教育評論家である尾木直樹氏と諸星裕氏が対談したもの。尾木氏の自慢話には少々辟易するが、テーマはすごく興味深くて、教育学の入門としてはすごく面白かった。特に既存の入学試験はやめ、アメリカのSATのような試験を日本に導入し、それに応じた、つまり自分の学力に応じた大学の中から大学を受験し、面接などを通して自分に合った大学を見つけるべきだという諸星氏の論には、実現できるかできないかの論はさておき、とても興味深いものだった。 …続きを読む
    みしお
    2012年01月03日
    5人がナイス!しています
  • 尾木ママこと法政大学の尾木直樹教授と桜美林大学の諸星裕教授の本です。 どちらもコメンテイターとしてTVなどでお見かけします。 一人で食事する姿を見られたくないためトイレ個室で食べる「便所飯」から始まっ 尾木ママこと法政大学の尾木直樹教授と桜美林大学の諸星裕教授の本です。 どちらもコメンテイターとしてTVなどでお見かけします。 一人で食事する姿を見られたくないためトイレ個室で食べる「便所飯」から始まって、大学の抱える問題が忌憚なく語られています。 耳の痛い話もあり、考えさせらます。 生き残るには企業も変化が必要なように、大学も変化が必要なんでしょう。 …続きを読む
    tolucky1962
    2013年01月25日
    4人がナイス!しています
  • 大学は生徒ではなく学生、教授は教師ではなく研究者と考えれば、高校までとは違う意識をもって入学するべきのだが、今はクラス単位で担任もつけて面倒見てくれないと、友達も作れないし、ご飯もトイレで食べなきゃな 大学は生徒ではなく学生、教授は教師ではなく研究者と考えれば、高校までとは違う意識をもって入学するべきのだが、今はクラス単位で担任もつけて面倒見てくれないと、友達も作れないし、ご飯もトイレで食べなきゃならない…なんて幼い。尾木先生はご自身で「講義」ではなく「授業」をするので一方通行にはしない、それは教員経験からきてると。そう考えると大学の先生も教師とならなければ、成り立たないのかも。親も子も大学に何を求めるのか…高い授業料は払って終わりじゃないのだから、もう一度大学とは何をすべき場なのか考える必要がある。 …続きを読む
    かやん
    2013年07月16日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品