教師格差 ――ダメ教師はなぜ増えるのか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784047100992

教師格差 ――ダメ教師はなぜ増えるのか

  • 著者 尾木 直樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784047100992

ダメ教師はなぜ増えつづけるのか

公立学校の教師が病んでいる。一方で教師力の低下が深刻の問題化してきた。「教師格差」は教育崩壊のもうひとつの現実である。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「教師格差 ――ダメ教師はなぜ増えるのか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ダメ教師はなぜ増えるのかという問い対して答えてはいないが、教師にかかわる問題の事例集といった感じである。指摘は多くあるが、それに対する答えが見つかっていないのである。本気で直そうとすれば直せそうなもの ダメ教師はなぜ増えるのかという問い対して答えてはいないが、教師にかかわる問題の事例集といった感じである。指摘は多くあるが、それに対する答えが見つかっていないのである。本気で直そうとすれば直せそうなものであるが、難しいのだろうか。 …続きを読む
    がっち
    2013年10月31日
    4人がナイス!しています
  • 義務教育は平等であるべき、ということが大人の格差社会によって壊されかけている、そんな時代なんだと思う。 義務教育は平等であるべき、ということが大人の格差社会によって壊されかけている、そんな時代なんだと思う。
    おだまん
    2013年05月06日
    4人がナイス!しています
  • 尾木ママこと尾木直樹氏による教育評論。近年劇的に変化し続けている社会状況の中で、2007年刊行の本書の提言も、今読むと若干古さを感じてしまうが、それでも「教育は子どもたちのもの」という意識を持って、も 尾木ママこと尾木直樹氏による教育評論。近年劇的に変化し続けている社会状況の中で、2007年刊行の本書の提言も、今読むと若干古さを感じてしまうが、それでも「教育は子どもたちのもの」という意識を持って、もっと教育にお金をかけていくべきだという主張は、その通りだと思う。単なる提言とならず、実行されていくことを願いたい。 …続きを読む
    ひよピパパ
    2018年03月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品