角川俳句ライブラリー 新版 里山歳時記

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046526021

角川俳句ライブラリー 新版 里山歳時記

  • 著者 宇多 喜代子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046526021

里山は季題の宝庫! 農と食、そして俳句を考える。

里山は日本の原風景!俳句の季語を手がかりに、著者が田んぼのまわりで考えたことは、自国自給の季節のものが食べられるようにという、一見平凡だが大事なことばかり。蛇笏賞受賞作家による心洗われる俳句エッセイ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「角川俳句ライブラリー 新版 里山歳時記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なにもないことの贅沢 (p.66) なにもないことの贅沢 (p.66)
    masa
    2017年07月19日
    0人がナイス!しています
  • 僕自身田舎の出身ではあるが、本書にあるような生活や景色は体験していないことの方が多いので、極めて興味深いものだった。便利な現代の恩恵を認めつつ里山を残すにはどうすべきかという著者の悩みも伝わってくる。 僕自身田舎の出身ではあるが、本書にあるような生活や景色は体験していないことの方が多いので、極めて興味深いものだった。便利な現代の恩恵を認めつつ里山を残すにはどうすべきかという著者の悩みも伝わってくる。 …続きを読む
    新橋九段
    2014年05月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品