世界一わかりすぎる源氏物語

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044064181

世界一わかりすぎる源氏物語

  • 著者 『源氏物語大辞典』編集委員会
  • カバーデザイン 鈴木 正道
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044064181

すっきり、はっきり永遠の名作がわかる! 源氏物語入門の決定版

全五四巻の大長編『源氏物語』が、知識ゼロから正しくわかる入門書。巻ごとにあらすじ・系図・イラストでコンパクトに紹介し、キーポイントは四五のコラムで徹底解説。信頼度&理解度ナンバーワンの決定版。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界一わかりすぎる源氏物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 薄い本なので、気軽に読めました。大まかに内容を把握するのにはオススメです。 薄い本なので、気軽に読めました。大まかに内容を把握するのにはオススメです。
    ころまる
    2011年11月22日
    2人がナイス!しています
  • ざっくりあらすじで展開していくので人間関係を掴むのに時間がかかった。それでも光源氏のプレイボーイぶりに理由があったことは理解できてよかったかな。でもいちばん面白かったのは光源氏亡き後の薫vs匂宮の話。 ざっくりあらすじで展開していくので人間関係を掴むのに時間がかかった。それでも光源氏のプレイボーイぶりに理由があったことは理解できてよかったかな。でもいちばん面白かったのは光源氏亡き後の薫vs匂宮の話。いろんな現代語訳の源氏物語が出てるのでそれも読んでみたい。 …続きを読む
    かしまさ
    2015年07月16日
    1人がナイス!しています
  • 全54巻の「あらすじ」がひたすら続く…。ちとキツかった 全54巻の「あらすじ」がひたすら続く…。ちとキツかった
    s
    2017年07月22日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品