八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第2巻

関連作品有り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784048546393

関連作品有り

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第2巻

  • 著者 あべ 美幸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784048546393

あべ美幸が贈る運命的浪漫譚、第2巻登場!

5年の沈黙を破り動き始めた犬神憑きの里見莉芳の真意を知った信乃たち。一方、帝都では妖を喰らう鬼が出没し…!?

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

「八犬伝―東方八犬異聞―」PV

「八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊を読む前に再読。攫われた浜路を追って帝都に到着した信乃と荘介を出迎えたのは5年前に信乃に生きる選択肢を与えた犬神憑きの里見莉芳、信乃と荘介以外の玉の持ち主を探させることが目的だった。一方、浜路は狐 新刊を読む前に再読。攫われた浜路を追って帝都に到着した信乃と荘介を出迎えたのは5年前に信乃に生きる選択肢を与えた犬神憑きの里見莉芳、信乃と荘介以外の玉の持ち主を探させることが目的だった。一方、浜路は狐憑きの尾崎要に丁重にもてなされ…というか浜路のやりたい放題で危機感ゼロ!だが、帝都では妖を喰らう鬼が出る。仲間が1人ずつ増えていく冒険RPGのような展開は大好きだ♪犬飼現八・犬田小文吾、必然の出会い♡ …続きを読む
    ミキ(←ツイッターと同じにしました)
    2019年01月02日
    25人がナイス!しています
  • 教会の陰謀により攫われた浜路を追って帝都へ乗り込む信乃達。その帝都では、妖を喰らうという鬼の噂でもちきり。しかし…(アニメ見て既知と言うのもあるけど)どう見ても、捉えられた“鬼・現八”よりも、捉えた側 教会の陰謀により攫われた浜路を追って帝都へ乗り込む信乃達。その帝都では、妖を喰らうという鬼の噂でもちきり。しかし…(アニメ見て既知と言うのもあるけど)どう見ても、捉えられた“鬼・現八”よりも、捉えた側の坊主・青蘭の方が胡散臭い。悪役臭ぷんぷんですヨ。現八&小文吾兄弟と合流し、いよいよ仲間探しも本番。個人的には、尾崎家の五狐がお気に入り。あんなに気の利く妖狐だったら、憑りつかれても良いかも。。 …続きを読む
    福猫
    2014年02月10日
    21人がナイス!しています
  • 現八と小文吾の鬼になってしまった経緯は切ない、特に現八は許嫁を亡くしたあたり。そして黒いのに餌付けしてる姿にウケた。信乃の無鉄砲なとこといい荘介ってば苦労性だわ。莉芳と八房いいな~もふもふ。驚きはあの 現八と小文吾の鬼になってしまった経緯は切ない、特に現八は許嫁を亡くしたあたり。そして黒いのに餌付けしてる姿にウケた。信乃の無鉄砲なとこといい荘介ってば苦労性だわ。莉芳と八房いいな~もふもふ。驚きはあの蟲飼ってる青蘭と要が兄弟ってことだわ。要のキレ所が浜路ってのも頷ける…キモい僧侶でしたわ。お話面白い。なんだかんだとこうして信乃のまわりに集まっていくんだな。莉芳との関わりも気になるし荘介が犬になっちゃう理由も。なぜか懐いてる八房…後々分かって来ますけどね。 …続きを読む
    saki@まったり更新中
    2013年01月11日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品