千年ジュリエット

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048742276

千年ジュリエット

  • 著者 初野 晴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048742276

新感覚青春ミステリ、シリーズ最新作

惜しくも普門館出場を逃したハルタとチカは、息つく暇もなく文化祭に突入した。だが、吹奏楽部、アメリカ民謡部、演劇部と次々に問題が持ち上がり……大好評青春ミステリ“ハルチカ”シリーズ最新作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千年ジュリエット」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 跳んで、弾んで、ぶつかって。躍動する高校生たち。まるでラメ入りのスーパーボール。あちらこちらにぶつかって、その度に眩しくきらめいて・・・。ハルチカシリーズ第4弾の舞台は文化祭。それはアクシデント多発の 跳んで、弾んで、ぶつかって。躍動する高校生たち。まるでラメ入りのスーパーボール。あちらこちらにぶつかって、その度に眩しくきらめいて・・・。ハルチカシリーズ第4弾の舞台は文化祭。それはアクシデント多発の無法地帯。喧嘩上等の春太と千夏、なにやら一体感が微笑ましい。重い背景を抱えた謎も、主要キャラの変人ぶりと祭りが醸し出す高揚感でほどよく中和され、清涼感ある後味に。中でも、生あることの幸運を知らしめる表題作「千年ジュリエット」には横面を張られた思い。さあ、顔を上げ前を向こう。虹の向こうに未来が待っている。 …続きを読む
    めろんラブ 
    2013年01月21日
    254人がナイス!しています
  • 「キラキラしてて眩しくて、素敵な寄り道をすることが許された有限の時間」・・・過ぎ去ってしまった愛おしい「時」を語っているから、ハルチカシリーズはこんなにもキラキラして楽しく、同時に切なくもあるのかな。 「キラキラしてて眩しくて、素敵な寄り道をすることが許された有限の時間」・・・過ぎ去ってしまった愛おしい「時」を語っているから、ハルチカシリーズはこんなにもキラキラして楽しく、同時に切なくもあるのかな。・・・この巻は、彼らが2年生として迎えたワクワク感満載な文化祭が舞台です。個性的な新キャラも続々と登場します。鍵盤ハーモニカ奏者のスナフキン。アメリカ民謡クラブの閣下。決闘一族の末裔な演劇部員に、ジュリエットの秘書トモちゃん。巻末の主要参考文献のラインナップは、そのまんま新キャラの説明文として使えそうですw …続きを読む
    エンブレムT
    2012年12月16日
    199人がナイス!しています
  • 雨上がりに架かる虹や夜空に煌めく花火みたいに、めくるめく時間は光の粒となって消えてしまうけど、決してなくならないものもある。奇人変人の学び舎清水南高校、問題児集団が奏でる交響曲・学園祭。謎の女スナフキ 雨上がりに架かる虹や夜空に煌めく花火みたいに、めくるめく時間は光の粒となって消えてしまうけど、決してなくならないものもある。奇人変人の学び舎清水南高校、問題児集団が奏でる交響曲・学園祭。謎の女スナフキンのピアニカによる前奏曲、秀才ハードロッカーのタクシー遁走曲、前バリ部長率いる演劇部プレゼンツ決闘奇想曲、希望を託された虹の秘書の鎮魂歌。いつか終わりが訪れることを知っているから、今だけだけど、今だからこその輝きを響かせて。それは未来へのプレゼント、何年後かの彼らの心の中で宝石のような光を放つ夢見る夜想曲。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2012年06月02日
    176人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品