夜と朝のあいだに

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048742436

夜と朝のあいだに

  • 著者 蓮見 圭一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048742436

『水曜の朝、午前三時』の著者が放つ、クライムサスペンス

政治家を目指す日比野は望月代議士の秘書になり頭角を現す。だが、有力後援者の息子の事件の控訴審に関わったことから、後戻りできない袋小路に追い込まれてゆく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜と朝のあいだに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 政治家の下で秘書として働いている主人公の周りに起こる出来事。任侠のハードボイルド。感想が書けない読み物。最期は違う展開かと期待していましたが、淡々と終わった感じです。 政治家の下で秘書として働いている主人公の周りに起こる出来事。任侠のハードボイルド。感想が書けない読み物。最期は違う展開かと期待していましたが、淡々と終わった感じです。
    バニラ @
    2014年02月01日
    35人がナイス!しています
  • 政治家の秘書をしている青年の目線から綴られた物語でした。初めは真っ白とまではいかなくても、後ろ暗いところはなかった主人公が徐々にグレイゾーンから暗闇の方へ歩みを進めていく過程が垣間見えました。淡々とし 政治家の秘書をしている青年の目線から綴られた物語でした。初めは真っ白とまではいかなくても、後ろ暗いところはなかった主人公が徐々にグレイゾーンから暗闇の方へ歩みを進めていく過程が垣間見えました。淡々とした文体で描かれいる分、読んでいて複雑な気持ちになりました。感情移入もしづらかったけれど、何故か最後まで読んでしまう作品でした。 …続きを読む
    そのぼん
    2012年07月11日
    23人がナイス!しています
  • 政治家を目指し議員秘書になって頑張ってたのに人生ってわからないのね。難解ではないけど最後はこういう終わりでよかったかなと。 政治家を目指し議員秘書になって頑張ってたのに人生ってわからないのね。難解ではないけど最後はこういう終わりでよかったかなと。
    ぺんぎん
    2011年12月03日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品