源氏物語 千年の謎 第2巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200339

源氏物語 千年の謎 第2巻

  • 著者 宮城 とおこ
  • 原作 高山 由紀子
  • 脚本 川崎 いづみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200339

紫式部が紡ぎ出す、新たな光源氏の物語の行く末は――。

紫式部の異変に気付き始めた安倍晴明。紫式部の道長への思いが、六条御息所の嫉妬心と共鳴しあい、現実世界と虚構の世界を超えて一つになる…。スペクタクルな源氏物語、ここに完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「源氏物語 千年の謎 第2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • すごく儚い物語。式部が鬼になりかけた時は驚いたけど。最後は自分でケリをつけてかっこよかった。最後まで読んで見たかった。 すごく儚い物語。式部が鬼になりかけた時は驚いたけど。最後は自分でケリをつけてかっこよかった。最後まで読んで見たかった。
    ぴよの助
    2015年02月06日
    18人がナイス!しています
  • やはり源氏物語は最高だね。 純文学は苦手なのに古典はイケるというおかしい僕w 源氏の君、凄くカッコいい! 平安時代見てみたいな♪ やはり源氏物語は最高だね。 純文学は苦手なのに古典はイケるというおかしい僕w 源氏の君、凄くカッコいい! 平安時代見てみたいな♪
    จีนรัก
    2014年05月03日
    18人がナイス!しています
  • 虚構と現実の入り混じった話。その現実すら虚構の世界。源氏の君はどれだけの女を狂わせるのか。幸せの分だけ血を流すのが彼の人生だと紫式部は言う。「その道の先に何があるのかを見極めるのが私の人生」と、彼はさ 虚構と現実の入り混じった話。その現実すら虚構の世界。源氏の君はどれだけの女を狂わせるのか。幸せの分だけ血を流すのが彼の人生だと紫式部は言う。「その道の先に何があるのかを見極めるのが私の人生」と、彼はさすらい続けるのだろう。そう呟く表情に幼さはない。 …続きを読む
    日夏
    2017年08月14日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品