試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041201503

精霊プロデュース 第2巻

  • 著者 宮城 とおこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041201503

「俺の物を奪った貴様を許さない!」オレ様精霊、キメます!

地上を治める氏神の使いが、自分たちの縄張りを荒らす者として天上から来た周に目をつけた。椎菜と周の周りに、不穏な空気が漂い始める。周は精霊から神さまへ成長できるのか…!? 大人気コメディ、是にて完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「精霊プロデュース 第2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地上を治める氏神の使いが、自分たちの縄張りを荒らす者として天上から来た周に目をつけた。氏神の白鴉の叶は腹黒キャラだった。氏神と叶の悲恋は読んでて辛かった。キャラは良いのに、叶が出て来てから話が急展開。 地上を治める氏神の使いが、自分たちの縄張りを荒らす者として天上から来た周に目をつけた。氏神の白鴉の叶は腹黒キャラだった。氏神と叶の悲恋は読んでて辛かった。キャラは良いのに、叶が出て来てから話が急展開。椎菜の行動で大団円。椎菜と周が離れることなく、氏神の使いの三兄弟も死ぬことなくハッピーエンドで良かった。ただ、物語的には全然プロデュースしてないような気がします。五條、蒼、颯太、叶のエピソードをもっと読んでみたかったな。 …続きを読む
    皐月
    2018年11月18日
    18人がナイス!しています
  • 天上の神と地上の神の争いか?と思ったが、そうでもなかった。神魂の器としての周から天上神魂を取り出し、亡くなった氏神の神魂を代わりに入れる。椎菜によって、再び天上の神魂を得る周は両方の神魂を有することで 天上の神と地上の神の争いか?と思ったが、そうでもなかった。神魂の器としての周から天上神魂を取り出し、亡くなった氏神の神魂を代わりに入れる。椎菜によって、再び天上の神魂を得る周は両方の神魂を有することで人間になる。氏神と叶の悲恋は辛いが、周と椎菜が普通の恋を育むようで良かったぁ。まだまだ五條、蒼、颯太、叶のエピソードを見たかった。 …続きを読む
    すみの
    2012年11月19日
    4人がナイス!しています
  • 精霊じゃなくて人間プロデュースなオチ。 精霊じゃなくて人間プロデュースなオチ。
    2012年08月27日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品