落語物語

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784048741767

落語物語

  • 著者 林家 しん平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784048741767

映画『落語物語』原作、落語と夫婦の絆を描くハートウォーミングストーリー

落語家の小六に弟子入りし、温かく見守る師匠とおかみさんのもとで内弟子となった真人。不器用な青年は、下町での修業生活の中、少しずつ成長してゆく。ようやく噺も身につき始めた頃、落語界に事件が。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「落語物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった。 作者の才能に驚いた。 ただ、時代設定は昭和の方がいい。 あと、あの人は死ぬ必要がないと思う。 今度は、DVDを観ようと思う作品だった。 面白かった。 作者の才能に驚いた。 ただ、時代設定は昭和の方がいい。 あと、あの人は死ぬ必要がないと思う。 今度は、DVDを観ようと思う作品だった。
    kiyoboo
    2012年03月05日
    0人がナイス!しています
  • 噺家の前座修行の様子がよくわかります。たくさんの師匠方が登場する映画のほうが楽しそうです。 #rakugo 噺家の前座修行の様子がよくわかります。たくさんの師匠方が登場する映画のほうが楽しそうです。 #rakugo
    Noriko Ishii
    2011年04月09日
    0人がナイス!しています
  • 読みやすくてすぐに読了したんだけど、なんか救われない結末で嫌だなぁ。読むんじゃなかった。映画化されるみたいだけど大丈夫か? 読みやすくてすぐに読了したんだけど、なんか救われない結末で嫌だなぁ。読むんじゃなかった。映画化されるみたいだけど大丈夫か?
    ko1kun
    2011年03月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品