試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048701822

覚醒遺伝子 時かける翼

  • 著者 中村 一
  • 絵 refeia
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048701822

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「覚醒遺伝子 時かける翼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 3年近くに渡って積んでいた本を遂に読破。言葉を伝える大切さ、大変さを改めて知らされた気がした。最後までちょっぴり重い爽やかなボーイミーツガールでした。それにしても、この物語は毎巻主人公とヒロインが変わ 3年近くに渡って積んでいた本を遂に読破。言葉を伝える大切さ、大変さを改めて知らされた気がした。最後までちょっぴり重い爽やかなボーイミーツガールでした。それにしても、この物語は毎巻主人公とヒロインが変わるけれども、同時に全巻通して月雄とツェツェの物語でもあるんだなとも思う。まあ、月雄のあのプロポーズはどうにも彼らしいや。1巻当時は高校生だった彼も、エピローグでは40歳くらいなんだから、そろそろ年貢の納め時だったよね。ただ、前作の主人公成幹とヒロイン千夏の出番がほとんどなかったのは残念だったな。 …続きを読む
    ヲタ小僧
    2013年05月19日
    8人がナイス!しています
  • 【再読】 【再読】
    ソラ
    2019年05月03日
    6人がナイス!しています
  • 眠り病と有翼人種をめぐる話の完結編。「めぐりあう鼓動」から数年後、月雄の高校の時の有翼人種狂いの先生の息子が「機関」が生み出した「天使」と出会う。失われた有翼人種の真意に迫る一方で想いを伝える事の難し 眠り病と有翼人種をめぐる話の完結編。「めぐりあう鼓動」から数年後、月雄の高校の時の有翼人種狂いの先生の息子が「機関」が生み出した「天使」と出会う。失われた有翼人種の真意に迫る一方で想いを伝える事の難しさが描かれる。有翼人種には想いをそのまま伝え合う力があったが、そうだとしても相手の想いを受け止める気持ちがなければ理解し合えない。それは言葉にした瞬間から想いの形が削がれていくのと変わらない。結局真摯に伝えよう受け止めようとする気持ちが大切。機関は理解し合えなかったもう一つの意志を受け継いだ者達だったのかも。 …続きを読む
    マギカ鍋
    2012年03月17日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品