ぼくらが旅に出る理由

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月11日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
472
ISBN:
9784047273016

ぼくらが旅に出る理由

  • 著者 山下 卓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月11日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
472
ISBN:
9784047273016

AKB48 宮澤佐江さんも感動!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぼくらが旅に出る理由」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まるでギャルゲかエロゲのような出だしからだんだんシリアスな展開に…このあたり、かなり面白かったんですけど、最後の海に飛び込むシーンはいくらなんでも無謀過ぎるのでは…?それでもその後を見てみたいという気 まるでギャルゲかエロゲのような出だしからだんだんシリアスな展開に…このあたり、かなり面白かったんですけど、最後の海に飛び込むシーンはいくらなんでも無謀過ぎるのでは…?それでもその後を見てみたいという気にさせてくれるお話でした。 …続きを読む
    イーダ
    2013年10月18日
    6人がナイス!しています
  • リンコ、リンコ、リンコ〜!!愛してるよ!と、何度叫んだ事か…(ノ△T)この本を読んで、私は彼女に恋をした、主人公コウと一緒に。『リンコ』の活字を撫で、コウに彼女を守ってくれと必死に願った。この本は分厚 リンコ、リンコ、リンコ〜!!愛してるよ!と、何度叫んだ事か…(ノ△T)この本を読んで、私は彼女に恋をした、主人公コウと一緒に。『リンコ』の活字を撫で、コウに彼女を守ってくれと必死に願った。この本は分厚くて重たいが、出かける時は隣に彼女を連れるように、小脇に抱える…本当にやっています。始めは遊び紙が波形で綺麗だな、なんて思っていたがそんなのどうでも良くなる位この本が好きになりました…私とリンコを引き合わせてくれた全てのものにありがとうと言いたいです(ρ_;) …続きを読む
    ドラクロワ@灯れ松明の火
    2013年08月06日
    4人がナイス!しています
  • 爽やかな表紙とは裏腹なテーマでしたが面白かった。少年が思わず乗ってしまったフェリーから始まるひと夏の冒険。そこで出会った少女とその家族。家族の秘密と少女が抱える重い過去。今なおとらわれ苦しんでいる少女 爽やかな表紙とは裏腹なテーマでしたが面白かった。少年が思わず乗ってしまったフェリーから始まるひと夏の冒険。そこで出会った少女とその家族。家族の秘密と少女が抱える重い過去。今なおとらわれ苦しんでいる少女を見て少年が考え出したのは、14歳の自分ができる精一杯の、奇跡を超えた魔法だった。これは、かけがえのない忘れられない夏休みのお話。少女との出会いを通して、今まで逃げて見ようとしなかったことに向き合い、力になろうとする少年の姿勢に背中を押されます。彼らが手にしたこれからは、きっときらきらと輝きを放つことだろう。 …続きを読む
    夏乃
    2012年09月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品