角川文庫(海外)

ポルトベーロの魔女

夢を追いかけるためなら、全てを失ってもかわまない--。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042750093
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫(海外)

ポルトベーロの魔女

夢を追いかけるためなら、全てを失ってもかわまない--。

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳者 武田 千香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042750093

夢を追いかけるためなら、全てを失ってもかわまない--。

悪女なのか犠牲者なのか。詐欺師なのか伝道師なのか。実在の女性なのか空想の存在なのか――。謎めいた女性アテナの驚くべき半生をスピリチュアルに描く傑作小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ポルトベーロの魔女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • スピリチュアルな文学としても読めますが、1人の情熱的な女性の生き様の語りとしても読めると思います。そのミステリアスさに満ちた生き方から「ポルトベーロの魔女」と称されたアテナ。その半生を追う中で、彼女の スピリチュアルな文学としても読めますが、1人の情熱的な女性の生き様の語りとしても読めると思います。そのミステリアスさに満ちた生き方から「ポルトベーロの魔女」と称されたアテナ。その半生を追う中で、彼女の存在がいかなるものかを考えさせられます。夢のような女性であるだけに、謎めいているアテナ。そこに魅力を感じずにはいられないのでした。 …続きを読む
    優希
    2018年04月18日
    76人がナイス!しています
  • “作法とは作品が完璧に仕上がるために一番適した姿勢だ。(中略)姿勢は単純で素朴であればあるほど美しい”(110頁)   そういう姿勢で信仰をもっていても、寛容な社会の秩序が伴っていない限り無意味な気が “作法とは作品が完璧に仕上がるために一番適した姿勢だ。(中略)姿勢は単純で素朴であればあるほど美しい”(110頁)   そういう姿勢で信仰をもっていても、寛容な社会の秩序が伴っていない限り無意味な気がしてくる。魔女たちの叫びが新しい教皇の耳に入るだけでは世界が変わると思えないけど。 …続きを読む
    詠月
    2013年04月21日
    3人がナイス!しています
  • 自分自身とは何かを探索しつづける女性が出自を探し当てたことを契機に、精神に目覚め、母神が憑依し人々から神託者として崇められていく話。話は関係者の口を通して、ある人物の記録として語られる。作者の作品らし 自分自身とは何かを探索しつづける女性が出自を探し当てたことを契機に、精神に目覚め、母神が憑依し人々から神託者として崇められていく話。話は関係者の口を通して、ある人物の記録として語られる。作者の作品らしく、箴言が散りばめられ作品に輝きを持たせている。関係者から描き出す人物像はどこか語るひとの主観が入り、ゆがめられ、そして語られる人の神秘性が増す。語られるのは『仮面(ペルソナ)』だけなのだ。 …続きを読む
    Roti
    2014年03月21日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品