妖異金瓶梅 山田風太郎ベストコレクション

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784041003435

妖異金瓶梅 山田風太郎ベストコレクション

  • 著者 山田 風太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784041003435

『金瓶梅』の世界を舞台に美女たちが織り成す怪事件!

性欲絶倫の豪商・西門慶は8人の美女と2人の美童を侍らせ酒池肉林の日々を送っていた。彼の寵をめぐって妻と妾が激しく争う中、両足を切断された第七夫人の屍体が……超絶技巧の伝奇ミステリ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖異金瓶梅 山田風太郎ベストコレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明の長編小説「金瓶梅」をもとにして、西門慶と多くの夫人たちの話を連作短編のミステリにしています。夫の寵愛を受けようと密かな戦いが繰り広げられる中、事件は起こり、西門慶の悪友でたいこもちの応伯爵が毎回真 明の長編小説「金瓶梅」をもとにして、西門慶と多くの夫人たちの話を連作短編のミステリにしています。夫の寵愛を受けようと密かな戦いが繰り広げられる中、事件は起こり、西門慶の悪友でたいこもちの応伯爵が毎回真相を見抜くのですが…。最初はただただ恐ろしいと思える彼女が、読み進めるにつれ、愛のためならなんでもするとても可愛らしい人になっていきます。ミステリ好きならトリックは楽しめること間違いなし。15編すべて同じように進むかと思ったら、彼らをラストまできちんと書ききっていて、長編としてもとても良かったです。 …続きを読む
    aquamarine
    2017年12月28日
    78人がナイス!しています
  • 読友さんのレビューから。中国の四大奇書の一つ「金瓶梅」を題材にとった連作短編集。豪商・西門慶と沢山の愛妾たち。酒池肉林の日々の中、二人の夫人が両足を切断された死体で発見される…。四大奇書がベースとか全 読友さんのレビューから。中国の四大奇書の一つ「金瓶梅」を題材にとった連作短編集。豪商・西門慶と沢山の愛妾たち。酒池肉林の日々の中、二人の夫人が両足を切断された死体で発見される…。四大奇書がベースとか全く知らず読み始め、数話で当り作だと確信。傑作だった。何と言っても稀代の淫婦・第五夫人潘金蓮の存在が抜群。彼女の異様なまでの(それも純粋な!)愛・欲望が、この作品の魅力の大半を作り出していると思う。全編、彼女の活躍?を描くのかな?と思ったら、ワールドの終焉までちゃんと描かれていて、終わり方含め好みだった。 …続きを読む
    かのこ
    2017年12月17日
    65人がナイス!しています
  • 凄惨淫靡、地獄絵図のような連作ミステリーの世界に圧倒されます。やりすぎとも思えるような濃密さ。酒池肉林と渦巻く嫉妬が艶かしいです。愛妾たちと描かれる世界はエロティックでグロテスク。第七夫人と第八夫人の 凄惨淫靡、地獄絵図のような連作ミステリーの世界に圧倒されます。やりすぎとも思えるような濃密さ。酒池肉林と渦巻く嫉妬が艶かしいです。愛妾たちと描かれる世界はエロティックでグロテスク。第七夫人と第八夫人の壮絶な殺人から驚かされますが、その後に続いていく短編も妖魔に取り憑かれているような魅力があります。連作ミステリーでありながら色香が漂い、最後には潘金蓮の純粋な愛あってこその物語なのだなと思わされました。淫蕩、退廃の美、噎せ返る愛にまみれている空気に酔わされてしまいます。 …続きを読む
    優希
    2014年12月09日
    54人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品