憧憬の先にあるもの

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
434
ISBN:
9784048686600

憧憬の先にあるもの

  • 著者 水鏡 希人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
434
ISBN:
9784048686600

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「憧憬の先にあるもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界観や、著者がテーマに挙げている「セクショナリズム」など面白いと感じるものは色々あるのだが……。「主人公・宗が何かをする→この世界は、こういうシステムになっている」みたいな流れで、設定が後付っぽく感 世界観や、著者がテーマに挙げている「セクショナリズム」など面白いと感じるものは色々あるのだが……。「主人公・宗が何かをする→この世界は、こういうシステムになっている」みたいな流れで、設定が後付っぽく感じられるのと、テンポが削がれているような。終盤は、派手にドンパチして終わった感もあり、設定も完全に活かし切れていないような……。素材は良いのに、上手く調理し切れていない感じがして、ちょっと残念。 …続きを読む
    たこやき
    2010年07月20日
    6人がナイス!しています
  • 『君のための物語』にて電撃小説大賞『金賞』を受賞した水鏡先生の新作ということで作者買い。期待していた新作なわけだけど、率直な感想を述べさせてもらうと「残念だった」の一言かな。期待が大きかったせいもある 『君のための物語』にて電撃小説大賞『金賞』を受賞した水鏡先生の新作ということで作者買い。期待していた新作なわけだけど、率直な感想を述べさせてもらうと「残念だった」の一言かな。期待が大きかったせいもあるけど、それを差し引いても、うーんと唸ってしまう。圧倒的な筆力や、綿密に考え込まれた設定はさすがで、現代世界、異能力、魔獣など一見相容れないように思う単語群を自然に共存させた世界観はやはり水鏡先生ならではの感性があっての賜物だろう。集めた材料が良いだけに口惜しい。次回作に期待。 …続きを読む
    与太郎
    2010年07月18日
    6人がナイス!しています
  • デビュー作が結構好きだったので買ってみたら…かなり残念な読み応え。。ラノベというにはキャラ立ちしてないし、ミステリとしても、いやいやどんでん返せばいいってもんじゃ…と突っ込みたくなる。話も特殊能力系の デビュー作が結構好きだったので買ってみたら…かなり残念な読み応え。。ラノベというにはキャラ立ちしてないし、ミステリとしても、いやいやどんでん返せばいいってもんじゃ…と突っ込みたくなる。話も特殊能力系のファンタジー要素をいれて結局戦闘は何でもありにした割に、新興宗教やセクショナリズムも入って設定が散漫で薄っぺらな印象。作者が原点に立ち返って書いた小説をよみたい …続きを読む
    Esperanza
    2010年07月02日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品