LOST CHILD

関連作品有り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048546256

関連作品有り

LOST CHILD

  • 著者 あべ 美幸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年04月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048546256

恋も愛も分からない。ただ君が欲しいだけ──。

和真と直樹は双子の兄弟。ところが両親の離婚によって別々暮らすようになった矢先、直樹が「本気で和真のことが好きだから」と言い出して…?

メディアミックス情報

NEWS

「LOST CHILD」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ デビュー作ということもあり、角川からでてる新装版の中では、絵・ストーリーとも一番稚拙かと思う。あべさんは双子萌えなのか。そういえばスパラバにもニアホモっぽい双子がいたなあ。精神的な相互依存 ★★★☆☆ デビュー作ということもあり、角川からでてる新装版の中では、絵・ストーリーとも一番稚拙かと思う。あべさんは双子萌えなのか。そういえばスパラバにもニアホモっぽい双子がいたなあ。精神的な相互依存・強い執着は感じるけれど、エロがほとんどない(ほぼキスどまり)ので、さほど禁忌っぽい雰囲気はない。それほどの執着の根源が何なのかわからないので、双子がラブラブごっこしてるようにみえてしまう。あべさんのルーツとして読むにはいいけど、それ以上のものではない。絵も一番古いので、絵にこだわる人には勧められない …続きを読む
    みずほ
    2012年03月10日
    12人がナイス!しています
  • 予想以上に絵が古かった…と思ったらデビュー作だったのね、納得。面白かったけど、中身も表紙の絵のままだったらどんなに素晴らしかっただろうと考えてしまった。 予想以上に絵が古かった…と思ったらデビュー作だったのね、納得。面白かったけど、中身も表紙の絵のままだったらどんなに素晴らしかっただろうと考えてしまった。
    ムック
    2011年06月22日
    12人がナイス!しています
  • 双子の弟・直樹×双子の兄・和真。双子の兄弟モノ。そのままの感想だけど、昔の作品だなーという感じ。結局弟が兄を振り回してるように見えて、実は兄の意のままに弟が動いてるんだろうなー、というのは見慣れた感じ 双子の弟・直樹×双子の兄・和真。双子の兄弟モノ。そのままの感想だけど、昔の作品だなーという感じ。結局弟が兄を振り回してるように見えて、実は兄の意のままに弟が動いてるんだろうなー、というのは見慣れた感じで、正直今だともうひとひねりほしい、けど昔の作品だし、うん。同時収録の読み切り、元は悪かったのにがんばって優等生してる子とその幼なじみの話のが好きだった↑ …続きを読む
    天使を愛するアカウント
    2011年05月06日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品