フリーメイソン 歴史の喪われたシンボル

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784047267190

フリーメイソン 歴史の喪われたシンボル

  • 編・著 森瀬 繚
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784047267190

フリーメイソン解説の決定版!

メディアミックス情報

NEWS

「フリーメイソン 歴史の喪われたシンボル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結局どんな活動をしてるのかよくわからなかったが…伝えたかったのはそこじゃないんだろうな。フリーメイソンが巷で言われてる秘密結社と,実態がどう違うのか,そこはわかった気がする。なのでオカルト好きには向か 結局どんな活動をしてるのかよくわからなかったが…伝えたかったのはそこじゃないんだろうな。フリーメイソンが巷で言われてる秘密結社と,実態がどう違うのか,そこはわかった気がする。なのでオカルト好きには向かない本。ホントはどーなのよ⁉って人向け。 …続きを読む
    Sugh
    2017年05月26日
    0人がナイス!しています
  • フリーメイソンという言葉だけは、よく耳にするがやっとこういうものかと把握した。が、ピンと来ないなぁ… フリーメイソンという言葉だけは、よく耳にするがやっとこういうものかと把握した。が、ピンと来ないなぁ…
    かぷかぷ
    2012年03月19日
    0人がナイス!しています
  • 陰謀論を紹介→穏当・妥当な説を展開という流れの二章が楽しかった。この薄さながら全体的に密度が濃く素晴らしい。コンパクトにざっとさらえるので、挙げられている参考文献を一通り読んだらまた帰ってきたい。しか 陰謀論を紹介→穏当・妥当な説を展開という流れの二章が楽しかった。この薄さながら全体的に密度が濃く素晴らしい。コンパクトにざっとさらえるので、挙げられている参考文献を一通り読んだらまた帰ってきたい。しかし、中央部に余白がなく、限界までページを開かないと読みにくい。これどうにかならなかったのか。 …続きを読む
    とば
    2010年08月21日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品