試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784047102521

大魔神の精神史

  • 著者 小野 俊太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784047102521

放映から40年を経て、謎はいま解き明かされる! 甦る大魔神の世界!!

なぜ大魔神は埴輪なのか?なぜ乙女の涙は必要なのか?なぜ大魔神は剣を抜いたのか? 筒井康隆による幻の第四作とは?『モスラの精神史』の著者が、再び日本の文化イコンの謎を一挙解明!! 大魔神から日本が見える

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大魔神の精神史」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前半では第一作「大魔神」を紐解き武神像(和魂)と魔神像(荒魂)の二面性、劇中の神楽や巫女の存在を踏まえた民俗学との関連、国津神の荒神としての大魔神を解説。中盤からは三部作の音楽を担当された伊福部昭氏の 前半では第一作「大魔神」を紐解き武神像(和魂)と魔神像(荒魂)の二面性、劇中の神楽や巫女の存在を踏まえた民俗学との関連、国津神の荒神としての大魔神を解説。中盤からは三部作の音楽を担当された伊福部昭氏の出雲との係わりによる音楽性、「大魔神逆襲」に於ける刀を象徴した精神論、併映映画との意味付けや筒井康隆氏執筆シナリオの「大魔神」への言及と興味の尽きることのない一冊。三部作の公開は僅か1年の間、細かいストーリーは覚えていなくても強烈な印象を残した「大魔神」、その稀有な魅力と凄さを改めて認識させられた良書でした。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2019年10月31日
    72人がナイス!しています
  • ヒメミコ制とか沈鐘を援用するところまではいいけど、大魔神周辺の分析で終わってるからムズムズする。豆知識で止まってる。ただ鞍馬、大魔神、座頭市、忍びの者の系譜を知れたのは収穫だった。時代劇の枠組を特撮に ヒメミコ制とか沈鐘を援用するところまではいいけど、大魔神周辺の分析で終わってるからムズムズする。豆知識で止まってる。ただ鞍馬、大魔神、座頭市、忍びの者の系譜を知れたのは収穫だった。時代劇の枠組を特撮に当てはめたんだから自然な流れではあるけど、時系列順で示してもらえると、この映画のジャンル的な立ち居地がよくわかる。 …続きを読む
    えふのらん
    2020年07月02日
    4人がナイス!しています
  • 時代背景などをよく考察してあって凄く奥深いんだと思う。 でも、大魔神を観てないと何も分からん。 時代背景などをよく考察してあって凄く奥深いんだと思う。 でも、大魔神を観てないと何も分からん。
    柏バカ一代
    2019年05月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品