ぼくこい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784044192242

ぼくこい

  • 著者 森橋 ビンゴ
  • イラスト Ixy
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784044192242

ぼくたちは、そろそろ恋をするべきじゃ、なかろうか?

学校が終わればいつも向かうのは有馬の家で、そこはぼくたち4人の楽園。だが有馬の姉ちゃん(ヤンキー)に「半年以内に彼女ができなかったら、部屋を明け渡せ!」と脅された。オタクなぼくたちは彼女を作れるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぼくこい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【★★★☆☆(そうか、そうきたか)】良くも悪くも童貞たちのご都合願望を破壊してくれる作品(笑) 東雲侑子シリーズ等とはだいぶ毛色の違う雰囲気ながら、これはまさしくラブコメへのアンチテーゼというかひねく 【★★★☆☆(そうか、そうきたか)】良くも悪くも童貞たちのご都合願望を破壊してくれる作品(笑) 東雲侑子シリーズ等とはだいぶ毛色の違う雰囲気ながら、これはまさしくラブコメへのアンチテーゼというかひねくれ者な森橋ビンゴ先生らしい作品です(褒めてますw) まあ吉川くんも有馬も勝手に勘違いして勝手に舞い上がってただけだから自業自得なんだけど、これはとんだピエロじゃねーかっ!とw 現実なんてこうだよねーというほろ苦いオチながら、最後には救い(?)のようなものがあってよかった。部長の小物ぶりもある意味不憫で泣けるw …続きを読む
    (●▲●)とらうまん(*^◯^*)
    2014年07月21日
    23人がナイス!しています
  • 森橋ビンゴの実質デビュー作?児島、てめーってヤツぁ!途中まで大した山も無いなーと思って読んでたんですが、恋愛の終わりなんてこんなもんなんですよね。「魔物」いますね。しかし、誤解で終わった恋もまた切ない 森橋ビンゴの実質デビュー作?児島、てめーってヤツぁ!途中まで大した山も無いなーと思って読んでたんですが、恋愛の終わりなんてこんなもんなんですよね。「魔物」いますね。しかし、誤解で終わった恋もまた切ない。 …続きを読む
    イーダ
    2015年12月05日
    17人がナイス!しています
  • オタクな主人公達4人が傍若無人な友人の姉から部屋を奪われないために恋をしようとする話。普通のラノベなら好きな子と付き合ってハッピーエンドになるはずなのだが、この作品はそう安易には終わらない。主人公の好 オタクな主人公達4人が傍若無人な友人の姉から部屋を奪われないために恋をしようとする話。普通のラノベなら好きな子と付き合ってハッピーエンドになるはずなのだが、この作品はそう安易には終わらない。主人公の好きな人は主人公の友人と付き合っていて、もう一人の友人の好きな人は八方美人の悪女であることが終盤で判明する。というか、傍若無人な姉もアドバイスしていたウメさんも恋人に振られたしなあ。そんな中、最もやる気のない友人がひょんなことから恋人ゲットで終了。とりあえず、吉川と紅子が恋人になれることを祈るとしよう。 …続きを読む
    ヲタ小僧
    2013年10月19日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品