試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043943531

そんなはずない

  • 著者 朝倉 かすみ
  • デザイン 名久井 直子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043943531

30年、抜け目なく生きてきたはずなのに。恋とそれにまつわる不幸の物語。

30歳の誕生日を挟んで、ふたつの大災難に見舞われた鳩子。婚約者に逃げられ、勤め先が破綻。変わりものの妹を介して年下の男と知り合った頃から、探偵にもつきまとわれる。果たして依頼人は? 目的は?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「そんなはずない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人生は、そんなはずない…の連続なのかもしれない。ただ偶然にも?痛い目に遭っていないだけかもしれない。私は一人っ子なので姉妹の感情はよくわからないが、もしも居たとしたら、仲良くできることばかりじゃないか 人生は、そんなはずない…の連続なのかもしれない。ただ偶然にも?痛い目に遭っていないだけかもしれない。私は一人っ子なので姉妹の感情はよくわからないが、もしも居たとしたら、仲良くできることばかりじゃないかもしれないし。時には嫉妬したり妬んだりしてしまうかもしれない。三十路にもなったら、いろんなことあるし、消してしまいたいことの一つや二つ…いやそれ以上あるかもしれないし。朝倉さんの作品は、登場人物が等身大で小説の中でちゃんと生きてる。だから、モヤっとしたり、応援したくなったり。札幌っていうのも身近だったし。 …続きを読む
    あつひめ
    2016年10月23日
    66人がナイス!しています
  • そんなはずない。人生の中で、何度そう考えるだろう。30歳目前の鳩子は婚約者から逃げられたうえ、直後に勤務先も破綻してしまう。どーすんだと思っていると、鳩子の妹の塔子が登場し、午来という年下の男がいい感 そんなはずない。人生の中で、何度そう考えるだろう。30歳目前の鳩子は婚約者から逃げられたうえ、直後に勤務先も破綻してしまう。どーすんだと思っていると、鳩子の妹の塔子が登場し、午来という年下の男がいい感じに現れ、姉妹の静かなるバトルが始まる。いやでもしかし、塔子の行動はまるで理解できまいし、鳩子も打算的なのか何なのか元彼に会ったりして、あーもーどっちもめんどくさい姉妹だ!ま、最後はちょっといい感じだったんで、よしとする。姉妹がギスギスしてるそばでお父さんお母さんがぼのぼのと優しくて、そこだけ和んだ。 …続きを読む
    なゆ
    2020年01月06日
    62人がナイス!しています
  • 婚約者が自分の両親に挨拶に来た翌日、彼の両親に挨拶のはずが、逃げられてしまう!?「えっ、どんな展開に?」と入り口は興味津々だったけど、主人公鳩子にちょっとイラついてしまった💦 婚約者が自分の両親に挨拶に来た翌日、彼の両親に挨拶のはずが、逃げられてしまう!?「えっ、どんな展開に?」と入り口は興味津々だったけど、主人公鳩子にちょっとイラついてしまった💦
    bibi
    2019年10月23日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品